読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何歳まででも乙女かのう

俳優、アイドル、二次元、コスメなどの趣味について毒舌混じりに書いてるブログ。

私の好きなKinKiの曲の話

私はジャニーズのグループの歌ではキンキさんが圧倒的に好きです。

紅白初出場を果たし、近頃またメディアからも注目されてきた彼らの音楽の話をしましょう。

これを読んでいるあなたが好きな曲はなんでしょうか。

硝子の少年はデビュー曲にして一番有名かもしれませんし、お二人が作詞作曲を担当された愛のかたまりも人気が高そうです。

私が好きな曲、彼らのリリース楽曲一覧と照らしてあげてみます。

雨のMelody /to Heart

・solitude 〜真実のサヨナラ〜

特に好きなのはこのあたりです。前に一度女友達とカラオケに行ったときに歌ったこと

ありますが、「ああ、ドラマの!」って感じの反応でした・・・(そうだろうな

上記の曲も含めキンキの曲には終わってしまった恋愛や別れの歌が多い。

そのあたりが歌詞、メロディーの美しさ、お二人の歌声と総合してせつなさ強めでとてもいいのです!

このあたりは学生時代にドラマタイアップとか歌番組で知ったのですが、私が大人になってまたキンキの曲を聴くきっかけになったのはM ALBUMの2枚目に収録された亀田誠治さん編曲の「恋涙」です。

大原櫻子ちゃんの曲が好きなのと、亀田さんの編曲されてるものに好みのものが多く情報を漁っていたらキンキもやってるのか!これはチェックしなきゃなとなりました。

もともと知っていた曲だったのですが、シングルじゃないんですね・・・少年倶楽部で知ったか2007年リリースの「39」を聴いていたような気がします。

この曲もそうだった、作詞作曲をキンキのお二人が担当されてるんでした!

歌詞もメロディーも今回の亀田さんアレンジもとてもいいのです。

うまくよさを説明できていないので、ぜひ一度聴いてもらえるとよろしいかと思います。(通常版の収録なのでファンの方以外も入手しやすい)

ここでM ALBUMの1枚目も聴くわけですが、これまたとても聴きやすいポップでいい作品で、あっという間にキンキの世界に引き込まれます。

前後のアルバムもぼちぼちチェックしてお気に入りの曲を探しております!

最近になってL ALBUMを聴きましたが、吉井さん提供の曲などロック要素のあるものもあり、さらに広いジャンルの人に聴いてもらえるような構成でした。

個人的には、キンキに提供している秋元康氏の歌詞も大好きなので秋元氏の関わった曲も2曲収録されているのが嬉しいです。そして、シングルですが「鍵のない箱」がとても好きです。「夢を見れば傷つくこともある」は秋元氏の歌詞ですが、作曲・・・先日散々言ったSPEEDのプロデューサーの伊秩氏だった・・・

曲はいいんですよ。作詞じゃなくてよかった。(おい

いかにも秋元節炸裂な歌詞ですが、若いアイドルではなく大人になったキンキが歌うことにより押し付けがましさがなくなり、説得力も増している秀逸な歌詞です。

そこからの、バラードベストが出ましたね!まだ聴けてないんですが・・・

収録曲はおなじみのバラード名作から比較的最近のシングルやアルバムからの選曲になってますね。近年の曲をあまり把握できていないので、そのへんを纏めたベストでもよかったな。(個人的に)

ただ、やっぱバラード好きとしては聴かないわけにいかないですね!

近年の曲はまだ知らないものが多いのでどんどん聴いていこうと思います。

ちなみに、近年のアルバムなんかは寝る前なんかにもゆったり聴ける感じでリラックスできる気がします。

そして、キンキさんといえば私個人のとても俺特ネタとして三浦しをんさんがエッセイ

「悶絶スパイラル」にてキンキ楽曲の考察を行っていたのがありました。

ネットにもちらほら読まれた方がいましたが、ファンの方はOKなのかしら?

私は腐女子じゃないんですが、しをんさんのそういう話は面白くて爆笑なので

このネタは秀逸でした。読み返してみることにしますw

 

悶絶スパイラル (新潮文庫)

悶絶スパイラル (新潮文庫)

 

 最近しをん先生はエッセイを書かれてないのでしょうか。文庫になっているものは全部読破するほど好きではずれがないのですが、最近出ないなぁ。

意外なとこで好きなものに接点があると嬉しくなりますよね。作家さんの対談とかも大好きだけど一方通行なのでエッセイのぶっちゃけ具合も好きです。

 

 

ツイッターでオタ友とつるむのやめてよかったこと

こんばんは、かのです。

らぶフェスのBD今月中にメイトで予約始まるんでしょうか。AVフェアのポイント欲しいんだけど。

刀ミュもっくんの役はいつ発表されるんや・・・と思ってたら刀ステ新作きましたか!

前回のコスメ記事の追加ですが、舞妓はんのおしろいはマスクにつく!マイナスです!

リップグロスジプシーの私は今日知ったんですが、KATEグロスの新作出るってよ!!!!!チューブタイプの廃盤になったから絶望してたけど新作もしかしたら合うかも?楽しみ!

今回の本題は昨日炎上してたやつ。元ツイートをちらっとしか見てないんだけどおばさん差別したやつ。あれね、別に思うのは仕方ないけど、言っちゃアカンやつな。

ツイッターうっとうしくてやめたオタクとしては、そんなにいろいろ条件あるなら

ツイッターやめちゃえば?これで解決ですわ。

逆にツイッターでオタ友増やしたいなら軽く、あんま気にしないことだと思う。

私は辞めてよかったよ。マイペースに活動できるし。よかったのは

*仕事から帰ってきてリプやらで絡まなくていい(疲れてるしそっとして)

*タイムライン見なくていい(他人のツイートに興味ないことが発覚)

*人のオタ充ぶり、金持ちぶりがうらやましくなくなる

*人と自分を比べて落ち込まなくなる

*グッズ収集をやめられる(友達がくれたり、枠に入らない?買わない?とか言ってくるやつ回避ね)

わりといいことづくめだった。いくらお金をかけるか、グッズを持ってるか、イベントに参加してるか、オタ友と競ってない?自分がほんとに買いたいものか考えてみたら

余計な買い物しなくなった。

ぶっちゃけ、無職になった時期に貧乏でオタ活ツイート見るのしんどくていっさい見なくなったんだけどしばらくしてそっとアカ消したら快適だったっていうねw荒療治??

私もこだわり強い人間なので、条件提示したらキリないよ。でも、年齢や性別や好きな作品やキャラが合っても人間的に合わない人とか(それ以前に夢と腐で合わないとか)

多いからね。世の中合わない人のほう多いようなもんだし、ネットでストレスためたくないじゃん。

私、ツイッターのなんか軽いノリも合わなかった。年齢とか仕事とかきかれたとき嫌だったな。趣味とプライベート割り切れないの?それを聴いて自分より上か下か判断したいの?仕事の愚痴を言い合いたいなら同僚とかリア友とやってくれ。

あとは私、ジャンルがコロコロ変わる人間なのでそのたびに仲間増やすのもめんどい。

ツイッターとは合わないのでお別れしましたが、一人オタ活楽しいよ。

エゴサとかまとめサイトで感想見て共感するだけで十分。いろんな人のブログ読んだり。

昔のオタ友と近々久しぶりに会うのでやっぱ実際に話すと楽しいのかね?

オタ友は現場で作るのが一番楽しいと思うわ。今は現場行けてないけど。

余談だけど、私は個人的には、痛バッグ嫌い。一回貧乏で買えなくて部屋の掃除もめっちゃしたら

いかにグッズ無駄かわかった。個人的には眺めてもうっとりしないし。(すぐ冷めるし)眺めるなら映像でも静止画でもいいなって思う。

街とか映画館で見かけるとげんなりする。やりたい人はマナーだけしっかり守ってどうぞどうぞ。

でも、男オタの痛Tシャツとかメッセンジャーバックはむしろ好き。女子のあれは数の暴力だから怖いのか。

みんなでやれば怖くない精神すごいよね。カフェとかで痛バの子だいたいぼっち少ないし。お祭り感の演出と一緒にやるのが楽しいのかな。

ツイッターも友達とつるむのも私みたいに嫌になったらみんなやめればいいと思うよ?

嫌じゃないとか、そんな深く考えてないとか、多数派に同調しないと不安な人はそのままでいいんじゃない。

アイドル現場のはっぴとか特攻服も嫌いじゃないよ。

 

モテライナー・舞妓はんおしろい使用レビュー

やっと長引く風邪も治りました、かのです。

先日の記事に初めてスターを頂きましたよ。ありがとうございます!

日々コスメで頭いっぱいなので今日は今月買ったものの使用感想です(^O^)

 

☆モテライナー(ブラウンブラック)

 

フローフシ モテライナー リキッド ブラウンブラック

フローフシ モテライナー リキッド ブラウンブラック

 

 値段も少し高いし買うまで迷ったんですが、(今まではベル〇ら愛用してた)

テスターを何回か使ってたら以下の点が気に入ったので年始のドラ〇のセールにて購入!

〇めっちゃ細い線が引けるので微調整がきく

〇粘膜に引いても目がしょぼしょぼしない

〇いつものクレンジングで落ちる

目薬とかさしても落ちなかった

眼鏡でドライアイの私がアイライン警戒しちゃうのはとにかく目が疲れること

これは美容液成分のおかげかノンストレス♪

使ってみてマイナス要素があったので以下に纏めます。

〇最初液が出なかった

これはぐぐったら返品とかしてる人も多かったみたいですが、筆をにして保管したら

今のとこ大丈夫です!

あとはフィルムタイプ共通の懸念ですが、クレンジング時にカスが目に入る。

こちらはラインのみ綿棒で落とすことにしたらよさそうです!

最後に一重さんにおすすめの使い方。

1 このアイライナーを黒目の上から目じりは長めに引く。

2 少しずつ太さを足す。(目を開けたときわずかに見えるくらい)

3 目じりとまつ毛の生え際の粘膜を埋める

4 濃いブラウンのアイシャドウをブラシにとってぼかす。

ぼかしが一番大事!目を閉じたときのアイライン太すぎをごまかせる)

目頭はにじみやすいのと落ちやすいので引きません。

私はアイシャドウはマジョマジョのシャドウカスタマイズ(ゴージャス姉妹)をアイホールにブラシでのせて、アイライン、締め色シャドウです。

このまま液が調子よく出てくれると文句なしのアイライナーでした。

色もカーキ味があるらしい茶黒とのことですが、ぱっと見黒なので目力出ます!

 

☆舞妓はん おしろい(ミニサイズ)ベージュ

 

舞妓はんおしろい01桜色(シアーピンク)
 

 

今まで使ってたサンリオキャラのパフのルースパウダーがなくなりそうなので

さまざまなテスターを試し、こちらのミニサイズを購入。

肌は弱いほうなのでテスター使いまくってたらかゆくなった。1日で収まってよかった。

最初は口コミで有名なエクセルの限定を探してたけど、もぬけの殻だったわw

最初はリンメルのCC愛用してるので、リンメルかスガオかにしようと売り場に行ったらミニサイズとかもいろいろ出てる!

飽きやすいのでミニでつなぎに買おうかなーとw

やっぱ2000円は高いしw

チャコットのキティちゃんもかわいかったけど色が一色しかないのと缶タイプなので

こちらの舞妓はんにしました。

良かった点

〇艶っぽさが出る

〇ミニサイズは900円

〇パフがふわふわ(小さいけど)

〇ころんとした可愛い見た目

〇お直し必要なし(テカるというより艶が出る)

気になった点

〇桜の香りつき(化粧終わるまで匂いする)

〇粉が細かい

これのせいか不明だけど顎がかわついてにきびできたな。

とりあえず肌トラブルなければ使い切るけどリピはないかなって感じ。

スガオもキスも粉は細かいけど毛穴つまる感じで苦手だなぁ・・・

後からマジョマジョやリシェで冬限定のパウダー出てたの知ってそっちも気になった。

缶なのが残念だけど値段安いしパケ可愛い 泣

 

そして、現在くちびるトラブルが発生しやすくて(食べ物の刺激とかでも水泡が)

リップ美容液ジプシーです。以下テスター使用したが問題があったもの。

セザンヌ(すーっとするメントールが苦手。テクスチャはこってりで好き)

キャンメイクオイルグロス(テクスチャは中間)

キャンメイクキャンディラップリップ(さらっとしたテクスチャ。昔愛用してたので

大丈夫かと思ったら皮向けひどい)

どれも水泡が出てしまって絶望。あとはインテの美容液とグロスを試す!

無印はテスターないし、エテュセはCCが合わなかったので避けてる。

冬はメントール寒くてますます無理。

今まで使ってたちふれのグロスはピンクのラメなしで新色出たら欲しいかも。

手持ちで大丈夫なのがKATEの赤い透明グロス(廃盤予定)とハニーフルリップ(色なし美容液)とDHCのリップクリームだけなのでピンク欲しいよー・・・

ここまで全部ダメって色つくのは全部ダメなんだろうか。

食べ物とかうがい薬の問題だったりしない・・・?><;

 

 

2016個人的にお気に入りだったアニメ

当初ブログでは俳優さんの話をメインにする予定だったものの、話題はバラバラだし

俳優さんの話はあまりしていない。毎日染さまのブログ更新を楽しみに自撮りに癒されて生きてます。ラジオも@シェアハウスも見てる!けど感想書けてないなー

私は自分の「好き」だとかうまく文章にするのが苦手です。

知識も豊富じゃないしうまい比較や喩える言葉が見つからないのです。

じゃあなんでブログやってるのかというと、自分の好きなものを好きだと実感したいからです。友達に話して説明するように、お喋りするように綴っておきたい。

友達相手だと引き出しは人それぞれだから、うまく合う人ってなかなかいないもんです。

さて、今回は以前書いて消えてしまった去年の個人的お気に入りアニメの振り返りです。(ネタバレ、ノーマルCP発言あり)

*冬クール

ハルチカ

これは去年のTOP3には入る。氷菓が大好きな私としては学園ミステリーは大好物。

ハルタとチカちゃんのコンビも喧嘩するほど仲が良くていいし、チカちゃんは可愛いし元気だけど同性に嫌われないヒロイン。こちらの作品は原作が一般の小説だからか

深いテーマの難しい題材の事件も扱っていた。欲をいえばカイユと芹沢さんのエピソードをもっとやってほしかった。そして、花江くんの先生役が予想より遥かによくて

今後大人役も有りだなと思った。

OPとEDがとてもよかったのも好印象。

暗殺教室

1期で一回挫折したんだけど(グロくて)知人の強い押しにより1期見直しからの2期。

後半は殺せんせーの過去、茅野の過去とかいろんな謎が明らかになると共に

生徒たちの進路や成長も描かれていてストーリーにかなり引き込まれる。

特に殺せんせーの過去話は恋愛部分がとてもせつなくてやばかった。

長めの作品を纏めて観たい人におすすめ。

虹色デイズ

少女マンガ原作のリア充高校生の話。短編アニメだが、クオリティが高くノーマルCPの宝庫だった。まつまりかわいすぎだ。キャラはつよぽんが好き。

EDがキャラソンだけど、うっちー歌うのか!?と思ったら案の定だったw

・だがしかし

最初ノーマークだったんだが、評判がよかったので観てみたら面白かった。

案の定駄菓子買いに走ったよね!カロリークイーン好きすぎて。

*春アニメ

三者三葉

これも最初ノーマークだった。それぞれのキャラ設定が面白く、見やすい日常もの。

一回3話くらい消化余裕のとっつきやすさだった。

くまみこ

ネットで騒ぎになっていたけど、原作知らない自分は普通に楽しめた。EDの中毒性がいい!キタエリの元ヤンがよかった。癒し、村おこし、ご当地アイドルもの。

し〇むらネタが秀逸。

僕のヒーローアカデミア

あまり好みじゃなさそうだったけど声優で見たら、すごい好きになった作品。

老若男女問わず特に男性におススメすることが多い。主人公が最弱から努力と幸運で

這い上がっていく姿に涙。そしてなんつってもオールマイトかっこいいぜ!!

声優陣も若手でいい感じのキャスティング。爽快、アツイ、涙の学園ヒーローもの。

2期も絶対見る!

・坂本ですが

完走できたのが意外なんだが、ギャグが自分のツボだったんだと思う。

声優陣が無駄に豪華なのもww石田さんとかゆかりんとか。

緑川さんのイケボ坂本くんもよかった。これもすっきりするギャグ。

*夏アニメ

初恋モンスター

ぶっちゃけなんで完走できたのか謎。だって下ネタ苦手だしw

キャラも設定もぶっ飛んでるし最終回めっちゃ不可解だったしw

キャラが全員重度の変態なのがよかったのか・・・?

舞台版であらまっきーが奏くんってきいて動揺してる(最近まっきーかわいすぎてつらい病)

・この美術部には問題がある

くじけそうになったけど、コレットさんとまりあちゃんの可愛さで視聴できた。

肝心のメイン二人の恋愛にまったく興味が持てず、ヒロインが不快だった。

すみぺのEDもよかったよ!!

・NEW GAME!

こちらもノーマーク。かわいい絵柄なのにお仕事もの(闇なし)というのがヒットの要因かな。面白かった!応援したくなって、ほろりと泣けて前向きになれる良作。

百合要素ありなのもいい。

ダンガンロンパ3未来篇

絶望篇はグロくてリタイアしたものの、無印信者なのでこちらは完走。

終わりよければすべてよしエンド?本編より毎週ブロガーさんたちの考察見てるほうが面白かった。裁判ないから論破しないし、未来篇で登場したキャラは愛着湧かないうちに死んじゃうし無印キャラ死ぬも詐欺で終わるし。2はプレーしたけど小説や絶対絶望少女も網羅してないとわからないとこがあるのも完全に玄人向け。

好きで期待してただけに辛口。

・B Project

アイドルものに飽きてきてたが、業界でありそうなアクシデントや専門的な部分を盛り込み、ヒロインとメンバーが協力して乗り越えていくスタイルがよかった。

それだけに、最終回は完全に蛇足。絶賛されてたライブシーンが全く記憶にないほど酷かった。キャラが多いので今回掘り下げのなかった子もいたし、あっても生い立ちの闇だったりありがちなものが多かった。曲は抜群によかった!

これ系に多いアニメでホモ化するのもなくヒロインちゃんといたのもよかった。

・ツキウタ。

原作ファンなのでアニメになるだけで感動。かけるんの回とかとても好き。

ただ、ほんと捨て回が何回かあった。毎回EDが変わって曲もイラストも描きおろしなのもよかった!ちなみに原作からの推しは葵王子と涙くん。

*秋アニメ

3月のライオン

視聴継続中のため省略。原作もシャフトアニメも好きなので今のとこ不満なし。

・刀剣乱舞 花丸

これも原作信者なので動いてるだけで尊い。ただ、愛しの清光のキャラデザが好みじゃない。(アニメイトでまったく同じことを友人に何回も行ってる子がいた)

日常だけかなと思ったら戦闘もあるし、キャラもたくさん出てよかった。

ギャグとして最高な回が多々あった(うどんとか審神者の財布でお買いものとかまんばちゃんかわいい)安定が仲間との戦闘では成長できず旅に出たのは残念だったけど

帰ってきたからまぁ。OP沖田組のED週替わりユニットもよかった!

オカルティックナイン

過去記事で絶賛してます。

 

otomegokoro-teatime.hatenablog.com

 ・WWW.WORKING

シリーズ全部見てるくらい好き。こちらはなかなかシュールだったけどw

シリーズ通してメインの二人には興味なくて、今回はしいて言えば借金コンビかな。

単体なら足立くん。

 

振り返るとラブコメ・日常・推理あたりが多いのかな。スポーツものを見事に見ない。

長すぎて飽きて切ったり、1話や途中切りも多かったし、内容が暗いのは避けてたからギャグ、コメディ大めでした。

でもよくも悪くもはまってたのは、ハルチカ暗殺教室ダンロンあたりでした!

アイドルの曲の歌詞がやばかった時代

大雪ですね、寒い。かのです。

はてなから初めて通知がきて、1か月の閲覧数が100を超えたようです。

ありがとうございますっていえばいいのかな。

大雪の中、らぶフェスの事後通販で買ったグッズが届きました!

沖田組のアクリルチャームめっちゃ可愛いな。思ったより大きくてスマホにつけると

重いです。愛の重さだ!

しかし梱包が送料600円の割にプチプチとビニール袋という酷さw

そして、実は今日も1時間くらいかけて書いた記事が通信の途切れで泡と消えました。

でも、書きたい欲がもくもく湧いてくるので書き直します。

:::::::::::::::::ネタ帳:::::::::::::::

*モテライナー使用感想

*舞台ノラガミ&刀ステ(バクステ)鑑賞

*最近聴いてるCDの話

*SPEEDのCDを発掘して聴いてたらとんでもなかった

火曜サプライズ綾野剛がかっこよすぎた

*2016ベストアニメ纏めを書く

*好きなアイマス曲を書く

:::::::::::::::::::::::::::::::::::

いつか記事のネタに使うかもしれない。

今回は自分の中で衝撃的だったSPEEDの歌詞問題にしようと思います。

説明しよう!SPEEDとは私が小学生の頃に一番好きだったアイドルグループである。デビュー当時メンバーには小学生がいて歌もダンスも沖縄アクターズスクール

仕込みの本物である!

小学生のときはモー娘。も好きだったけどSPEEDはCDをお小遣いで買い集めるほどだった。

それが、最近聴きたくなってベストを発掘してきたんだけど

「私はなんでこれを聴いて育ってリア充になってないんだ!?」

おそらく素質の問題であるw

今でも音楽は歌詞重視だったり、サウンド重視だったり、ルックスやバックグラウンド重視だったりいろんな聴き方をするけど当時の私にとっては歌のうまさ、ダンスが踊れる、そこ以外はどうでもよかったんじゃないか。

正直、歌詞を改めて見て幻滅した。恋愛脳の背伸びした中高生が不純な恋愛をしている歌ばっかりなんだもん。歌詞がエロいで検索が引っかかったとき腑に落ちた。

私はアイドルに限らずお色気が大嫌いだ。洋楽やK-POPもよく知らないが聴かない。

それからは女性アイドルの曲をあまり聴かなかった記憶がある。

そんな私がアイドル界隈に戻ってきたのは「しょこたん」だろう。

彼女はブログの女王の割に歌がうまく、アニメタイアップの曲もたくさん出していた。

しょこたんの歌はアニメの世界観が重視されたかっこいいものから、本人の80年代アイドル好きが繁栄されたような王道アイドルソング。

そして、キャラソンや声優さんの歌を聴くようになったわけだが、「アイマス」「マクロスF」においてはお色気がないわけではない。

アイマスではダンス曲タイプのものに、不純な恋愛を描いたものはいくつもある。

それが嫌らしく聴こえないのは、彼女たちが二次元のキャラクターであること。

そして、キャラがどうかはわからないが中の人たちは歌詞の意図をわかって歌っている点である。

SPEEDのは子供にいやらしい歌詞を意味もわからず歌わせてるのが実に下品。

ちなみにアイマスで大胆な部類に入るが好きな曲のひとつがこちら。

「Little Match Girl」である。マッチ売りの少女を題材にした楽曲と聴いたことがあるが

一部かなり大胆。

マクロスF」のシェリルはセクシーが売りの一つなのでもっとやばい歌詞である。

しかし、歌い方もそれに合っているためあまり嫌な印象は受けない。

また、泣ける本格バラードも多いためアルバムなど通して聴くとかっこいい、メロディラインのかっこよさもさすが。

二次元の喩えしかないので、ここでAKBの初期を思い出してみるとなかなか酷い。

歌番組に出だした当初はパンツ見せアイドルとか散々言われてたもんね・・・

売れるためにお色気が必要なのかというとそうでもないけど、お色気アイドルも一定の需要はあると思う。

小学生時代の何も知らなかった自分の黒歴史を葬る意味でこの記事をそっと書き収めたいと思う。

 

配信から2.5次元を観てみよう

咽頭炎副鼻腔炎になってしまった、鼻づまりがつらいかのです。

昨日、唯一テンションが上がったのがこれ!

anime.dmkt-sp.jp

第1弾のときは割と視聴済み作品が多かったのでスルーしてたものの、今回は2.5に出ている俳優さん出演の原作なし舞台も配信があるのです!!作品→俳優さんも可能。

観たい作品が20本近くあって消化しきれる気がしない 苦笑

まずは再度会員にならないと。

 

私が2・5面白いなーと思ったのが「刀ミュ」が大きかったし、トライアル公演を観たのがこのdアニメストアさんだったので毎回貴重な舞台の配信に頭上がらないっす。

今回は刀ステが気軽に観れるので審神者のみなさんぜひ!観て!

私はBDいつまで寝かすんだろう。好きなものほどもったいなくて観れないっていう謎の心理。観ないほうがもったいないんだけどね;

以前から記事にしたいなと思ってた「2.5次元入門(配信編)」書いてみようと思います!

私が利用したことのあるサービスは以下。

*dアニメストア

アニメイトチャンネル

*DMM(単品購入)

 

メリットデメリットなんかも書いてみますね。

 

*dアニメストア

 

メリット:最初の30日無料(月ごとではなく日数)

 

     定期的な2.5次元特集をやる

 

     一部のレンタル作品以外は全て月額400円で観れる

 

     (一部も新しめの2.5次元とかなので私は今のとこ追加購入なし)

 

     アニメ、舞台、声優アニソンライブ、ラジオ大阪の番組など配信

 

     アニメ作品などのタイアップキャンペーンなどの充実

 

     ドコモじゃなくてもdアカウントの取得で利用可能

 

デメリット:クレカがないとダメ(他社ケータイのみ?)

 

      配信期間が短め

 

      チャプターに区切られているので(30分くらいずつ)ブツ切り感少し有

anime.dmkt-sp.jp

 

アニメイトチャンネル

 

メリット:青い袋のアニメイトがやっているので提携サービスがあるかも

                 男性声優のバラエティ番組を推してるので声優さんも好きな人にはいい

                 アニメイトからもイベントのライブ中継がある

                 一部ドラマCDの配信がある

 

デメリット:1か月の料金が高めな割に(500円)2・5次元に弱い

 (夏ごろペダステでお世話になったものの他のサイトで配信してない時期だったので

 やむなく。秋に曇天~が配信されてから舞台やってなさそう)

                      配信期間が1週間と短い

 (ニコ生のようにリアルタイムとアーカイブ配信があり、見逃しても1週間視聴可能)

 今のところデメリットが目立ち、声優オタク層を狙っているので同価格のdアニメに完敗かな。

 www.animatechannel.com

 

私みたいにどうしても観たい作品が他サイトで配信してない場合はいいかも。

 

そして、他サイトで配信してない「ツキステ」「あんステ」あたりを配信したら伸びそう。特に「ツキウタ。」はアニメイト強化タイトルの割にはdアニメに持ってかれてるぞ!w(dアニメで1stシーズンCDの配信もされてた)

 

*DMM

 主に刀剣乱舞関係の2・5は必ず単体配信がある。

 メリット:公演から1か月くらいで千穐楽(+特典映像)が見れる

                  ストリーミング、ダウンロードなど観たい回数で選べる

 (ストリーミングは期間のみ、ダウンロードは電子版購入のような形。パッケージを買うよりだいぶ安い)

     ライブビューイングに行きそびれた人には嬉しい

     他の2.5作品もなかなかのラインナップ(少しコアなのも)

 デメリット:月額料金ではなく個別課金のため最安でも1500円くらいする

www.dmm.com

番外編:dTV

まだ利用してないんですが、気になってるので。

2・5はその時々で3本くらいの配信しかないですが他と被らない作品だったり。

dアニメと同じ31日お試し無料サービスもあり。

舞台は硬派な演劇~落語やサンリオのショーまで幅広いので演劇ファンにもおすすめ。

ノラガミはここで観ようかな!家族が使ってるんですがよさそう!

Bee TVで配信してる音声ドラマ付きの漫画が面白そう。

pc.video.dmkt-sp.jp

私が利用した、気になっている映像配信サイトのご紹介でした!

まつり開催中のdアニメは気になる作品があるなら一番おすすめ!

少し玄人になってきたらDMMで単品購入がいいと思います(^O^)

 

そういや、この間ネット検索で自分のブログを偶然見つけちゃって

頭悪そうな文章だなーと思いましたw

いやはや。しかし、簡単に検索に引っかかるもんなんですね、驚いた。

 

まだ体調が舞台観れるほどじゃないので、ぼちぼち冬アニメを観ながらアップしますw

少女マンガの報われない男子が好き

前回の記事に書いてた風邪が急性咽頭炎でした。昨日38度も発熱した。大人になってからこんな熱出たの初めてかも、微熱はしょっちゅうなんですが;

安静とはいえずっと寝てるのも暇になってきたのでお正月にできなかった漫画纏め読みをしましたよ!

いい年してアラサー向けの漫画より少女マンガが好きで、それしか読まないかも。

最近よくあるアラサー職なし女とかがいきなりモテ始める漫画とか読んでも辛いもんな!現れるわけないから若いイケメンw

今回読んだのでご紹介したいのはこの二本(^O^)

 

 

 

明治メランコリア(7) (BE LOVE KC)

明治メランコリア(7) (BE LOVE KC)

 

 まずは、「カノ嘘」から簡単な紹介と好きキャラについて語っていきますよ!

これは実写化されてて先に映画を観ました。あまり少女マンガの実写化は好きじゃなくて見ないんですがこれは映画も好きで何回か見てます。

ジャンルはバンドメインの音楽業界もの。「NANA」とかに近いかな。(あっちは衝撃展開多くて読むの辛かった。既刊は読破しましたが再開しても収集がつかなそう)

青木先生の作品は僕妹は読破してます。割とティーン向けエロなイメージの作家さんでしたが、今作はエロはほぼなく業界の裏事情とか大人の汚い思惑全開でストーリーに引き込まれます。男性でも音楽好きな人にはおすすめ。

さて、好きキャラは「篠原心也」です。

彼はクリプレというバンドのベーシストであり、デビュー前のベーシストであるアキの穴埋めとして加入したスタジオミュージシャン出身の凄腕です。

実写で窪田くんが演じていたのも個人的にはハマっていてとてもよかったです!

最初はアキかなぁと思っていたものの、途中からめんどくさくなってきて(天才で変人なので)どのあたりだったか忘れたけど心也派になってました。

リコの歌声に心底惚れて、彼女が幼馴染と組んでるバンドをプロデュースしたいと申し出る心也。一方リコはアキと偶然に出会い付き合い始めたところ。

2人ともリコの声が好きなわけだけど、彼氏のアキは心也がプロデュースすることを知ってクリエイターとして嫉妬するわけです。

序盤の心也はかなりリコにアタックしてましたが、あれは恋心だったのか今となっては微妙。途中からリコを狙う男性アイドルとかが出てきて、心也もリコのバンドを担当している長浜さんとなんかあやしいし。

長浜さんは恋愛偏差値低いイケメン好きなので読者的には感情移入しやすいキャラ。

書いてて気づいたんですが、カノ嘘って恋愛要素薄くない?芸能界なので週刊誌に写真撮られたりするけど基本的にアキとリコは別れそうにはないし。序盤でかなり絡んできたアキの元カノも最近おとなしいし。

最近の展開はクリプレの危機なので、仲間とかを描いてる部分が大きいのかな。

心也の萌えポイントは、リコとの関係でも音楽の才能でも、クリプレ内の仲間意識でも常にアキに嫉妬してるとこ。

あとは、一人でうじうじ悩んで周りに相談しないで失踪するとこw

眼鏡の似合うイケメン、バンド内で一匹狼でクールなポジション、女関係で遊んでる描写がないとこ。

特に一人で抱え込んじゃってる面倒なとこが個人的に最高にツボ!

リアルでは面倒なので関わりたくないけど。リアルにクリプレがいたら絶対推しは心也だな。クール系眼鏡イケメンとか遠くから見つめていたいよね!

実際作中で彼の粘着ファンがツイッターでやらかすというエピソードもあったし・・・

数より熱狂的信者が多いタイプ(夢見がちな)

ここまででかなり文字数いってるけど、お次の漫画行ってみよう。

「明治メランコリア」は作者がひとつ前に連載していた「明治緋色忌憚」の続編。

掲載誌の看板連載は「ちはやふる」だけのようでマイナー作品なのかな?

私は~忌憚のほうを本屋の試し読み冊子で読んで、好みだったので前シリーズから読んでます。(当時「おとめ妖怪ざくろ」で明治大正あたりにハマってて乙女ゲーとか買い集めてた)

前作も今作も途中からかなり悪い大人たちが出てきてゲス展開になります。

恋愛そっちのけで本格的に頭脳メインで戦うね、陰謀とか権力者とw

作風を説明するのが難しいのでwebの試し読みとかでよろしくお願いします。

さて、「春時お兄様」についてですが(好きなキャラ)登場時はすごい嫌いでした。

ヒロインの血の繋がらない兄で彼女への憎しみから、不幸を望む人物でした。

それがいつからかヒロインを取り合うメイン男性キャラに。

報われないキャラの割には、後半の展開では兄様ルートきた!?と思わせる

勝利シーンが多々あるのも嬉しい。(あとがきでも人気キャラと書かれていたからか)

ビジュアルは中世的で髪色がヒロインを取り合う「津軽」と同じ黒なので区別するためかセンター分け。(心也もセンター分けだ。兄様もたまに眼鏡かけたらいいと思うよ!)

色白ではかなげでいつ死んでしまうか、消えてしまうかわからない危うさ。す、好き!

津軽が天然たらしなのと比べて、自分の気持ちを滅多に言葉にも顔にも出さない人。

自分は幸せになる資格がないとか、好きだという資格がないとかこの人もかなりめんどくさい。だが、そこがいい!ヒロインと恋仲になりたいのかもはや謎なレベルでネガティブ言動が多いし、すぐ死のうとするし、すぐ悪に加担しそうになるんだよね。

ヒロインも「兄様を一人にするわけにはいかない」って何度も言ってるし。

読者もほっとけないから好きなんじゃないだろうか。

基本好きなキャラの幸せは祈ってるけど、ヒロインはたぶん津軽とくっつくし

他の誰かでこの人が満たされる気がしないけど、自殺エンドはやめてほしいし

どうしたらいいんだ・・・殺されて死ぬエンドも嫌だし

病死エンドか・・・(縁起でもない)

むしろ津軽は一人でも生きていけそうなので独身でも。いや、しかしヒロインに対しての彼の執着が強いのが最近判明してきてるしこの人も一人にしたらロクなことにならん。

とにかく兄様の幸せエンドが考えられなくてやばい。河内姉妹の片割れが春時様のこと

気になってるのはフラグなのか?それはなんか嫌なの・・・やっぱ独身でいてほしい(本音ポロリ)

無難なのは海外に飛ぶ、仕事に専念するあたりか。海外とか神戸にはすでに飛んでたけどな。でも、やっぱ鈴ちゃんの近くにはいてほしいな。(兄様のメンタル持つか心配だけど。)

あと2巻で完結するらしいけど今度こそはどっちを選ぶか決着が着くと思うので完結したら纏め読みします。怖いよぅ。

少女マンガには報われない系男子欠かせないけど、誰でも好きなわけでもなく、幸せも願えないし(クズかな)、ヒロインとのNLがすごく好きなわけでもないし。(むしろNL的にはメインキャラ二人が好き)

たぶん振り向いてもらえなくても諦めず一途に想ってくれるのが尊いんだと思います。

今回のテーマとはずれるんだけど、少女マンガではみきもと凛先生も好き。

「午前0時~」は今のとこ好きキャラがいなくて脱落しそうだけど、女の子可愛いので

読んでる。やっぱ「今日のキラ君」がすっごい好き。おすすめ。

 

きょうのキラ君(1) (別冊フレンドコミックス)

きょうのキラ君(1) (別冊フレンドコミックス)