読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何歳まででも乙女かのう

俳優、アイドル、二次元、コスメなどの趣味について毒舌混じりに書いてるブログ。

幕末天狼傳ライブビューイングを観てきた

作品の感想

昨夜は刀ミュのライブビューイングを観てきました!観終わってからずっと放心状態なので記憶が薄れる前に自分の振り返りも兼ねて感想を書こうと思います。

 

まずはプレミアムボックスシートの感想をw

2・5次元のライビュ初参加にしてプレミアムボックスシートに飛びついた私・・・

理由はいくつかありまして。

一人なので隣と距離が欲しいとか、お手洗いに行きやすい、周りを気にしすぎちゃう

神経質な性格なのでライビュは座席選択ができないのが嫌だったんです。

(今まで参加したライビュで前から5列以内しか引いたことのない悪運の強さ)

そういった点からこの座席は追加料金を払う価値は十分にありました!

*普通の座席2個分くらいのスペースがあり広い

*普通の座席半分くらいの大きな荷物置きスペース(雨で傘持参&冬場はコートなど

がさばるので嬉しい)

*隣との仕切りがあるので周りが気にならない

*前の通路が広く足をのばせる、お手洗いに行きやすい

*真ん中より少し前の列なので音響や画面の大きさがちょうどいい

(前回このシアター後方でアニメを観たとき耳に違和感を感じるほど音がでかかった)

こんなにいいところがある!!ライビュで毎回ここに座りたいくらいだった。

 

さて、メインの本編の感想に行く前にだいぶ字数を食ってしまいましたが、一部から

書いてみます!これから配信やDVDでご覧になる方はネタバレしてますのでご注意を!

 

一部

今回はシリアスなお話でハンカチ必須ときいてましたが、確かにその通り!

化け猫に憑りつかれた沖田くんを止めようとする近藤さんと安定のとこで泣きました。

ストーリーは沖田くんを守りたい安定が新撰組に潜入したり、虎徹兄弟がお互いの考えがわからず衝突したり、安定の気持ちがわかる故に止めようとしない清光、兼さんと堀川くんは緩衝剤の要素が強かったかな。

今回登場するキャラはゲームで全員もってるんですが、長曽祢さんはいまいちキャラを

掴めてなかったので近藤さんと対面するシーンで彼のことがようやくわかった感じ。

2時間は飽きるかなという懸念が嘘のように纏まっていて見やすかったです!

前回の義経と弁慶より話に入り込みやすかったかな。人間ドラマといった感じが強くて。

ここからキャストさんごとに少し感想を。

*加州清光(佐藤流司さん)

前回は主に好かれたい感満載だったけど、今回は安定がいたのでまた違った雰囲気の清光でした。アニメの感じに近いかな。感情をあまり顔に出さない感じ。前回は三条派をどう纏めていいかわからなくて感情爆発してたので成長を感じれた。細かい仕草などの再現は相変わらずお見事で彼のファンが多いのも頷けます。出番は前回に比べて少な目かな。

*大和守安定(鳥越裕貴さん)

今回のキャスティングで一番楽しみだった人!ペダステでしか見たことなかったので

普段は穏やかそうだけど豹変したり清光とライバル関係にあるこの子をどう演じて

くれるのか本当に楽しみでした。ペダルのバクステや本編で若いのに度胸があって

負けん気強くてとてもいい役者さんだなという印象だったので。沖田くんを守りたいという思い、清光といる時のやんちゃさ、歴史を変えてはいけないという葛藤。

安定の要素をとてもよく表現されていたなぁ。歌もお上手でしたし、存在感あった。

ダンスは苦手かな?衣装が動きにくそうなのもあるかも。

潜入中の沖田くんを前にして一言も話さない場面、表情の演技がほんと見事でした!

せつなかった・・・

二部のMCやライビュコメントでは関西人のノリで面白くしてくれてたのもよかった!

あざとかわいさも見事w短い前髪と髪を束ねたリボンがかわいすぎてああもう

好き!!

和泉守兼定(有澤樟太郎さん)

宴のシーンですぐ寝ちゃったり、堀川くんに追い回されてたり、かっこよく語るシーンもあったり自由人なんだけど憎めない兼さん。

美しいルックスの割に、ゲームの声優さんのお芝居に寄せてかっこよさや男らしさを

表現されていてバランスがよかった。

役者さんは新人さん(2015年デビュー)でしたが、ライビュ会場で兼さん人気が

高かったので好評なんじゃないでしょうか。

*堀川国広(小越勇輝さん)

ライビュコメントで彼が写ったときからざわざわするほどの人気っぷりでした・・・!

私はペダルのドラマ版でしか拝見したことがなかったんですが、人気の理由わかった。

ビジュアルが本当に美しいのはもちろんのこと、歌めっちゃうまいし、ダンスも小柄な

わりに動きが大きくて、殺陣でもめっちゃ動く!!お芝居ももちろんうまい。

すごいものを見てしまった・・・というしかないですほんと。

こんなスターが今回はあまり出番が多いわけではない堀川くんで出てくれるなんて

刀ミュってすごい・・・

*蜂須賀虎徹(高橋健介さん)

外国人モデルさんのような美しい方。カラコンの色も相まって余計に美しかった。

蜂須賀のきらきら衣装を着こなせるのさすがだな!

そして、宴のシーンお見事でした!大丈夫だったかな・・・

蜂須賀ってゲームのほうでは少し苦手なキャラだったんですが、彼のちょっとずれたとこを大真面目に表現されていて和みました。相手の助言にいちいち丁寧に礼をするとことか可愛かった。二部の衣装の着こなしもさすがだった。女性でもあれはなかなか難しいってくらい可愛い衣装だったなぁ。

役者さんは2014年~舞台に出ているようですね。ハマトラでナイスやってたのかー

気になる!!

*長曽祢虎徹(伊万里有さん)

ワイルドなイケメンさん。兄貴キャラが好きな人にはたまらないと思う。少し優しげな

雰囲気があるのもまたいい!宴でのおちゃらけからシリアスまで長曽祢さんの魅力満載な内容だった。こちらも露出がすごいやら腕や足はがっちりしていて難しそうな衣装。

モデルさんのような着こなしだなと思えば身長が186もあるとか!

二部では兄・弟というのか?二手にわかれて歌うとこがあったけどお兄さんたちほんと

大人な感じでかっこよかったよー

虎徹兄弟の歌も素敵だったし。

舞台版遥か5で福地さんをやられていたそう。気になります!

 

新撰組キャストもみなさん素晴らしかった。土方さんのキャラは兼さんに寄せていたような気がするけどどうだろう?

 

二部のほうは夢のような時間で曲も初めて聴くものが多かったので記憶があまりない・・・CDが出たらまた違ってくるかなぁ。衣装は今回もとても素敵でした。

パフォーマンスのほうは昼公演もあったし一部のあと15分しかなかったので

疲れが見えたけどそれも生ならではなんで仕方ない。ライブやってコメント映像まで

流してくれたそのサービス精神に感服。

らぶフェスでは全力ライブ観れるかな?平日の夜だし週中なので映画館行けなそうだけど。円盤絶対買うので半年くらい楽しみにとっておく!

 

第三弾メンバーの発表もありましたね。好きなキャラが石切丸しかいないなー

物吉くんとか蜻蛉切さん持ってないし・・・

6人目はらぶフェスで発表かな?

1・2作目に出ていた誰かか原作の人気キャラだと思うけど・・・

キャストさんも混みで続報に期待。まだあまり掘り下げられてない

三日月、小狐丸あたりか兼さん、堀川くん?セット感が強いなぁ・・・

三日月の掘り下げは舞台版でしかやらない可能性もあるなぁ。

 

家でまったり見るの好きだけど、キャストさんやキャラに惹かれたらまた行くかもしれない。