何歳まででも乙女かのう

俳優、アイドル、二次元、コスメなどの趣味について毒舌混じりに書いてるブログ。

オタクとしての欲望の種類

昨日のライビュの感想を共有できるかなと久々にSNSのTLを見てみたら、過疎ってて呟いてる人が片手に収まるくらいしかいなかった・・・

その数人が結構観に行ってたみたいなんだけど第3弾キャスト誰かな?とか話して

そっと画面を閉じました。

私がTL見ないのは、らぶフェス現地組とかうらやましいから!!泣

 

オタク度チェックというものをやってみました。

意外にも自分は「知識欲」の強いオタクとのこと!!

言われてみれば、気になる役者さんの情報とかめっちゃ調べるし出演作品を

探して観たりしますわ。

でも、この傾向は最近になってからのような気がする。

 

昔はアニメグッズとか集めていたし、CDやDVDも結構買ってたし

「収集欲」とか「所有欲」が強かった気がする。

今はモノへのこだわりがない。一回部屋の断捨離やってから整理が面倒だし

部屋が汚れるのが嫌で買わなくなった。

洋服の収集癖もすごかったけど、最近は足りなくなって買い足しに行くぐらい少ないw

 

だから、アプリゲームを無課金でやったり、アニメを数本見たり、ネットラジオを聴いたり、CDやコミックをレンタルしたり、配信の舞台を観たりしてるオタク?

私はオタクなんだろうか?w

 

昔は現地に行くお祭り感も好きだったのに、今ではDVDでぬくぬく観れるのが幸せ。

でも、現地の楽しそうな様子にはやきもち焼くめんどくさい人になってる。

生活に余裕ができたら生の舞台も見てみたいような。でも、体力の衰えで遠征もつらいわ。

 

そんなこんなでSNSの趣味友たちと価値観が合わなくなってきたのでブログにこもる。

ただ、感じたことを文章に表現するのが下手なのでもどかしい。

 

切った切られたとか気にするの神経すり減るからもういやだし、SNS友達また

増やす気にはなれないなー

俳優好きな人は私みたいなのぬるい扱いで相手にしてくれなそうだし。

 

知識欲のエピソードを最後に一つ。

昔、好きだった声優さんの話をしてたとき。相手の知識が明らかに少なかった。

解説するのが好きなタイプのオタクではないので温度差を感じて、推しかぶりが苦手になったんだった。

逆に温度が高い人も地方民からするとイベント行きまくりで妬ましかったし。

声オタ時代から知識欲の塊じゃんか!w

そういえば推しのブログをさかのぼってめっちゃ読んだり、ラジオの過去放送分を

聴いたりしてたな。ストーカーみたいだったな自分。

好きな人の情報は少しでも多く欲しいの。ってことかな?あぶないな。

 

情報はたくさん欲しい、けど最新の彼を目に焼き付け続けたいわけではなく自分より

熱心な人への嫉妬という結論が出ました。

 

dアニメストア弱虫ペダル座談会を見たんだけど、小越くんめっちゃおとなしいのね。名指しで振られないと話入ってこなかったよ?

それが舞台では昨日の堀川くんみたいになるんだもの、俳優さんって面白いな。

俳優さんのインタビューを読むのが最近の自分の知識欲の一端を担ってる。

 

あと、刀ミュの感想記事で書き忘れた余談。

チーム三条は観終わったら箱推しになってたのに今回はペア推しになってた。

どちらがいいとかではなく、やっぱ三条メンバーへの想いが強いな(初めてハマった作品だからか)