何歳まででも乙女かのう

2・5次元の感想や俳優の茶の間ライフ中心にアイドルや声優についても書いてるブログ。

推し俳優に求めることを考えてみる。

こんにちは。季節の変わり目が大の苦手な、かのです。早くあったかくなってくれ。

先日配信にて帝一の國第三章とヴァンガードを観ました。

帝一はラスト意外だったけど3本通して面白かったです。

 

ヴァンガード観ててちょいちょい気になったことがあったので自分の気持ち整理の意味で吐き出しておこうと思います。

推し(染さん)へのダメ出しけなし愛などほとんどなので純粋に染さま尊い方は閲覧を控えることをおすすめします。

気分害しても一切責任を取れません。

そして、私は昔から推しの仕事であってもダメ出しはしていくスタイルだしどうでもいい人にはそんなの言おうとも思わないので今後の活躍を祈っての言動です。

 

ヴァンガードはアニメも原作も知らなくて、DAIGOさんのヴァンガってる?のCMで名前知ってたくらいでした。

先にdアニメで配信してる座談会を観てから本編を視聴。

座談会では結構発言されてたので出番も多いのかな?単に大平くんがシャイめだったからかもしれないw褒められて照れてるのが可愛かった。

 

本編のほうは合間合間に染さま演じるレン様の出番があったため飽きずに見れました。

題材にはあまり興味持てなかったけど、カードが映し出されたりカードのキャラが実際に舞台で戦ってる演出はわかりやすくてよかった。

 

そして、大平くんのアイチ見事でした。刀ミュのときも小さな身体からすごいパワーを発する人だなぁとか応援したくなるなって思ったんですが、アイチは難しい役だなって。今回は二面性が強かったので豹変が見事でした。ちょいちょい弱さで闇落ちするのでアイチくんって大丈夫かなこの子って思いましたが。たぶん他の話も見るといい子なんだろう・・・。

 

そして健人さんの櫂くん。クールな役ってあまり感情の起伏がわからない分演技力は測るの難しいですが、この方はウィッグとメイクでほんと化けるなぁ。

ひろきくんとかもキャラになるとほんと化けるタイプなので、他は刀ステ鶴くらいしか

知りませんがいろんなキャラができそう。4月からの公演は櫂くんが闇落ちするみたいな話を座談会でしてたので今回肝になりそう。

 

で、染さま。あのビジュアル強烈ですよね。中二感強くてああ、染さまこういうの好きそうだなぁって第一印象でした。

ただ、2・5次元もので原作の知識なく観た場合キャラがどんな人なのか掴めないのは

難点だなぁと。テニミュも比嘉編を未読だったのでいまいち平古場くんのキャラが掴めず・・・。キャラの掘り下げをもうちょいしたほうがいいんではないかと。

 

よかったのは、雰囲気やオーラ、存在感がとてもあったこと。そして、表情と目力。

セリフのスムーズさや抑揚が伴ってくれば武器になる面だと思います。

 

やっぱり身軽さも大きな売りの役者さんだと思っているので、殺陣やダンスなど動きで魅せるシーンがない作品は少し損だなと感じました。

 

一応ここまでがヴァンガードの感想で、こっからは仕事のチョイスや方向性など。

 

今回のリンクジョーカー編は出番が極端に少ないんでしょうか?あまり稽古に参加している様子が見られず、海外行ったり地方行ったり。情報解禁されてないので海外のほうは映画とかかなって予測ですが。あと1週間くらいで幕開くじゃん・・・

最近毎日ブログの更新がお疲れのように見えるので(そりゃあんなスケジュールではな)もうちょっとなんとかならないのかなと思いますね。せめて24時間で区切りつけさせて。

 

ラジオもおそらくかなり纏め撮りしてしているだろうし、@シェアハウスも短いので

ゲストさんごとにとってるのかな。それにしても休みなさすぎだ・・・

雑誌の取材にマジフォーのアフレコも2回は出てるだろうし、アプリの声の情報も解禁されたし、関連したイベントの出演も多数。欲張りすぎてどれも物にならないんじゃ本末転倒では?事務所にはそのへん考えてほしい。

ちょっと休みあると生放送やってくれるし。

 

ファンのあいだでもムーミンロードバイク以外の趣味ないのか心配されてたけど、ほんとそれ。他の若手俳優さんのツイッターとかも見てるけどオンゲやったり同僚の舞台観に行ったり、映画観たりしてるじゃん。無趣味なら寝てても問題ないけど、そんなに暇なさそうだしな。

でも、芝居自体が好きな役者は他の舞台観ていろんな刺激受けてくるしそれを吸収して武器にしようとしてくる子もたくさんいるんだから、そういう勉強も必要なのでは。

 

アーティストさんとかでも、仕事以外で音楽は聴かないって人もいるけど業界の流行を知るとかはしてるだろうしそういうのは自分のスタイルが確立しててそれを通せば

飽きずにファンがついてくる人のみじゃないかと。

 

ライバルの実力調査もできないと自分だけとの闘いになってくでしょ。

今後も芝居やっていきたいなら勉強の時間も必要だと思うなー。

舞台じゃなくて映画でもドラマでもアニメでも何か芝居に関すること。

招待とかもあるんだしお金出さずとも芝居観れるだろうに勿体ない。

 

厳しいことばっか言ってるけど、そういうとこってファンは意外と見てると思う。

この人今日は観劇かーほんと芝居好きなんだなとか。

 

あと、売り方と自分から見てどういった存在かってところなんですが。

声優まで手広くやってる人は他にも多数いるし、2・5次元の宿命のようなとこあるかと思う。個人イベで収益あげるのもみんなやってるし手厚いファンサでファンが増えるのも納得なんだけど、そういうので掴んだファンは離れてくのも早いと思う。

やっぱ芝居を見続けたいと思わせる役者が残っていくんじゃないかな。

 

そして、自分から見た染さまは存在自体が癒しなんですよね。

アイドルに近い?

本職が俳優じゃなくてもブログやツイッターでお姿を拝めて、ラジオや生放送でたまに

動いてるとこ見れれば満足。モデルでも歌手でもアイドルでもミュージシャンでもできる活動なんですよ。

だからこそたまにお芝居観たときにやっぱこの人は俳優!と思わせてくれるような何かポイントが欲しい。もったいない。

 

じゃあ、ニーズにあった役者を応援したらいいと思われるだろうけど

芝居が好きなのと本人が好きなのってまた違うからもどかしい。

 

要望としてファンレターにでも書いたほうがいいのかもしれないけど、読んでる時間なさそうだし個人的にここでこっそり言わせてもらいました。

飽きっぽいので他の役者のファンになってしまうかもしれないけど、推し増しなので

許して下さいw