何歳まででも乙女かのう

2・5次元の感想や俳優の茶の間ライフ中心にアイドルや声優についても書いてるブログ。

お金を使わないのはオタクじゃないのか

 こんばんは、かのです。昨夜ふと疑問に思ったことをテーマにしてみます。

 「私はオタクじゃなくなったのか?」

 このブログの文面を読んでいる方は「お前オタクだろ!」って思うかもしれませんが、ネットで見つけた「オタクは金を使う」みたいな基準に当てはめると違うのかもって思って。

 *現在の管理人のオタクスペック

 ジャンル:2次元 2・5次元 声優 たまに女性アイドル

 活動:アニメ視聴 声優ラジオ視聴 舞台は配信かライビュ 俳優関連番組の視聴

    ツイッターをフォロー wikiなどでの情報収集 アニソン声優ソンの発掘

    アニカラ

    ブログ執筆 SNS投稿(稀に)

 収集:たまに2・5のBDを購入 コラボカフェの紙類

 

 こんな感じでほぼお金を使わない生活です。

 こんな生活になったのは、病気がきっかけで退職したため貧乏生活を強いられたからなんですが・・・。昔好きだったジャンルのグッズやCD、ゲームなども売って断捨離を行いました。そうしたら物へのこだわりがなくなったのです。

 ちなみに以前の私のスペックはこちら。

 

 ジャンル:声優 コスプレ 2次元 乙女ゲーム ギャルゲー 

 活動:アニメを観る 声優ラジオ視聴(関連本購入) ゲーム購入&プレー

    声優イベント参加(二か月に1回くらい遠征) アニメイベライビュ参加

    コスプレ活動(イベント参加月3、衣装制作など)

 収集:アニメグッズ(ラバスト、缶バッジ、一番くじ、遠征時のコラボカフェ戦利      品) 声優関連のCD・DVD(稀に雑誌) 同人誌 アニメ雑誌・ムック本 ゲーム

コスプレ衣装

 

 休みは全てコスプレか声優イベに費やしてました。グッズには当時からそこまで興味はなかったかも。なぜなら、飽きっぽいのですぐジャンルが変わって処分に困るのが一番の理由ですが、他の理由としては「自分の好きなキャラのレートが高い」から。好きになるキャラが人気なことが多くてですね。挫折!

 無収入になったとき最初に諦めなきゃなかったのがコス活動と遠征。(金銭、体力面で)最初はきつかったですが、年齢もあったしコスのほうは人間関係がかなりきつかったのでやめどきだったと今じゃ思います。最後のほう病みすぎて今ではコスプレ自体がトラウマというか。ムック本は撮影や衣装の資料面で買ってましたね。

 ここで、一般的にオタクが集めそうなものについて触れます。

 *円盤(2作品ほどアニメの円盤は収集したことがあった。昔も今もライブの円盤を買うことが多い)

 *漫画(中学生くらいまで集めてたけど、大人になってからはほぼレンタル)

 *フィギュア(箱モノはfigmaを少々買ったことあり。プライズと一番くじのきゅんキャラが好きで集めてました。今も厳選したもののみ所有)

 *CD(基本レンタル。販売オンリーのものは好きなキャラのもののみ。中古も)

 最近では部屋を汚したくなくて極力モノを買わないようにしてます。

 昔は昔で散財してたけど、「推しのためにお金を使う」という意識はあまりなかったかも。最近そういう風潮があるじゃないですか。お金を使っているほうが愛があるみたいな?あれ、嫌いですね。(きっぱり)

 私がライブ円盤買ったりするのは、買わないと見れないからとか、何度でも観たいから。厳選して買います!

 アニメの円盤はそんな何回も観返さないし特典もあまり興味ない。何よりかさばる。

 フィギュアはデフォルメのほうが好きなので高いものには興味ないです。キャラは立体より画像で見るほうが好き。

 CDはPCに取り込むので邪魔になるし、漫画も読み返したいけど場所の問題。でも、漫画喫茶行けばだいたいの作品は読めますし。いざとなったら。

 こんな状態なので、「にわか」とか「リア充おたく」とか言われても仕方ないのかなぁなんて思いますよ。

 あと、思ったのは「作品のため」「貢献」って思って買うのって金が有り余るほど月収のある人ならまだしも、普通の人にはきつくない?生活犠牲にしてまで「貢献」は自分にはできない。だったら「にわか」でもいいや。

 あと、私イベント行ってた頃に「服オタ」も併発してたので好きなブランドでたらふく買い込んでましたね。イベ前とか買っちゃうし仕事も私服だったので。あの頃好きなものたらふく着まくってよかったなと思う。

 今は服もコスメも値段より「最低限の数使えるもののみ買う」スタイルです。年齢や体型で好きなもの似合わなくなった。

 服好きだった経験を活かして、気に入ったものしか買わないとか、なるべく高く見えそうなものを見極めるとかしてます。小物はお金かけたいけど飽きっぽいので(笑)使い捨てというか、消耗品だと思ってくたびれたら買い換えてますねw

 ハイブランドには興味ないので小物はちゃんとして見えればよし。

 コスメは長年いろいろ使ったけど、値段じゃないと言い切れますわ!w

 そうそう、アニメにお金を使わないけどそのぶん服を買う人は「リア充おたく」らしいですよ。うーん服は必要経費だと思うんだけど。最低限清潔感のある服装は必要。

 以上のことから、「消費貢献」していない今の私は「オタク」とは言えないのかなって思ったお話。

 たとえ今、金持ちになったとしても以前のような量の洋服や、趣味にも投資しない気がするなぁ。ライブやイベントの消えるもの(思い出)に使うのがよさそうだけど

疲れきってて遠出する気にならない。BD見るのに快適な環境を作って、好きな舞台やライブのBD集めくらいならするかなぁ。

 今はオタ友と滅多に会わないので、比較する必要もないしお金は自分の使いたいところで使います。愛は自分の中で愛だと思えればいいです。

 私にできることは「作品」をよかったとブログで発信したり、知人におすすめしたりすることかな。口コミだって少しは作品を支えていけますよね?