何歳まででも乙女かのう

2・5次元の感想や俳優の茶の間ライフ中心にアイドルや声優についても書いてるブログ。

マスミラへの期待値が高まる&刀ステ義伝配信を観た

 こんばんは、かのです。

 以前から楽しみにしていた刀ステ義伝をDMM配信にて観ました!

 下のほうにネタバレ含め感想載せますが、今回は否定的です。ぶっちゃけ全く褒めていない。期待しすぎたのと不測の展開に動揺しているのかも。

 現地観劇のいろんな方のブログ拝見しましたが自分と似たような感想の方がいなかったので特殊な例かと思われます。

 その前に、マスミラのお話を少し。

 ドラマCDを聴いて予習したり、演出家さんの雰囲気や忍び道の評判をネットで漁ったりしてみたらなかなか期待ができそうな気がしてきました。なんなら忍び道も何か配信とか放送あるなら絶対観たいと思いましたし!

 レイジーって割と初代の中の人とイメージまんまの役なんだと思ったらすごい楽しみに!ただ、ヒロインが出るのかな?ヒロインポジションがいないと3人の中でレイジーが一番見せ場が少ないかと思ったのはある。ヒロインとレイジーの関係性がツボです。まぁ、あとの二人も割と初代の中の人のイメージ通りの役だったかな。

 あと、ペンラが忍び道のグッズにあった通りライブがあったみたいで・・・刀ミュ大好き人間な私はマスミラもライブあったらもう即BD予約する所存になりました!

 さて、ここから刀ステ。今回のステは中の人的にはあらまきくん、キャラ的には光忠と鶴丸が好きです。

 ゲームは刀所持枠がいっぱいになってしまい、包丁くんあたりまでしかやってないです。今回のステの本丸だと貞ちゃんだけ持ってない。

 まず、今回は尺が長い!私は家で観ることが多い癖に飽きっぽいので体感時間が長い舞台は飽きてしまう。ミュは歌うから意識が逸れにくいんだけど。(ちなみにどちらかというとミュ派)

 あとはブラック鶴丸が個人的にダメでした・・・。

 感想漁ってたら二次創作でよくあるネタとのことでしたね。

 私、二次は全く見ない人間なので柔軟性が足りないのかな。

 確かに驚いたんだけど・・・キャラのビジュアルまで原作とああも変わってしまうのは抵抗あったな。あと、エコー弱めにして健人さんのお芝居もうちょい生かしてほしかったかな。今までが歴史上の人物に憑りつくパターンだったからだいぶ変えてきた感じ。

 ちなみに染さま好きですけど、キャスト変更は受け止められているので中の人がどうってのはないです。それぞれにいい鶴だと思っているので。

 ただ、私の場合初演が好きすぎて何回も見直してたから余計にあのシンプルなテーマと重いストーリーがステの見方の軸にあるのかもしれない。

 さらに今回は作風的に、結構コミカルな場面が多かった(虚伝は軍議しかない)。花丸っぽい雰囲気大好きなのでこういうのは好き。じゃあ尺はなんであんな長く感じたのか?

 余談ですが、活撃のほうは雰囲気があまり好みじゃない。シリアスで史実に詳しい人向けだと思う。

 ミュでも歴史上の人物しか出ないシーンが続くと飽きてくるんですが(そもそも歴史にあまり興味がない)今回は刀剣男士のいろんな関係性や物語詰め込みすぎて長く感じたのかなと。

 三日月と山姥切は刀ステの顔的な存在で続投、あとは伊達と細川の刀でメイン8人。

 初演からキャスト含め変わらないのは、三日月・山姥切・光忠・小夜の4人かな。

 自分は史実のこと全然わからないのでキャラありきの意見なんですが、光忠は政宗くんを慕っている割にはあっさりと終わりすぎちゃいないか?もっとどういうとこをリスペクトしているのかとか感情描写が欲しかったな。(クールキャラだけど)

 特に三日月と光忠は次回作には出ないんだし。逆に小夜は今回がっつり掘り下げがあって物語もわかりやすくて、葛藤して乗り越えて旅にも出るのに次回作(過去編)また出るんかい!三日月も思わせぶりなのでそのうちまた戻ってくると思われるけど。(小夜が嫌いなわけではないですよ)

 山姥切は小夜を気に掛けるとこは成長してたけど、すぐ三日月を頼る癖がなかなか抜けず。ただ、今回はお茶目要因で活躍してたかな!割烹着かわいすぎるな。三日月は山姥切のほかにも鶴丸のことも気にかけている発言をしていたり、ストーリーテラー要因だったり、出番はそこまで多くないと思うけど存在感や真ん中に立ったときの迫力、これはもうひろきくんにしか出せないと思う。

 私、たぶん鶴丸には三日月みたいにいつも不敵な感じで底の見えない人でいてほしかったのかな。今回は最初から「退屈」発言をしてたりこじらせてたもんな。鶴丸も長くステに出てるキャラなので光忠同様掘り下げほしかったけど、「これといった物語がないことが個性」ってキャラだからあの形に落ち着いたんだろうね。ブラックで出番はあったし。

 あとは、新キャスト陣について書きます。

 貞ちゃんは実装されて日が浅いから、前回の不動くん並に話に絡んでくるかと思ったけどそうでもなかったな。役者さんは明るくかわいくてよかったです。(この方があんステでレオやると思うと楽しみになった)

 歌仙は、ゲームのほうよりやや神経質でめんどくさい印象。でも、小夜にお世話してるはずがされてたり、伽羅ちゃんとの関係性とか可愛い一面もあり。和田さんはノラガミで観たけど、その時も神経質キャラだったな。ご本人のことはお名前くらいしか存じないのですがゲームより親しみやすい歌仙でした。雅と風流を連呼してるのも面白かった。

 伽羅ちゃんは、猪野さん。たぶん観てる作品には出てないので初めましてかな?原作の印象にかなり近くてイケメンでした。このキャラもどこか可愛いほっとけないとこあるよね。

 あと、出陣のときの編成なんだけど・・・細川なら小夜入れたほうがよかったんじゃ?最後の遠征の編成がよかったと個人的に思う。三日月は強いけどさ・・・強さ考慮するなら来たばかりでレベル低いであろう貞ちゃん連れてくの危ないしさ。

 長く感じたのは政宗さまの最期のシーンとかもあったからかな。感情移入できてれば泣く場面なんだろうけど。前回の信長は生死不明で終わったから最期までやらなくてもよかったように思う。どうしてもじじい演技って演者のうまいアピールに見えるのは私の見方が穿ってるからですね。しかし、最期に戦わせてあげるなら細川さんもうちょっと早く来てあげればよかったのにとか思っちゃう私って・・・。

 政宗さまはイケメンでうまくて今回も人間キャストさん皆さんよかったです。

 小夜とまんばちゃんのシーンは今回必要だったかな?個人的にはとても和んだけど。もっと歌仙と小夜が観たかったのが本音かな。歌仙は次いつ出るかわからないし。まんばちゃんは次も過去編でメインなんだろうし・・・いやでも、過去編なら成長は描けないか?次回作は骨喰くんを誰がやるのかとても楽しみ。好きなんだよなぁ。長谷部も帰ってくるし!

 ていうか、刀ステは千穐楽から割と近い日程で次回作の予告あったけどなんで舞台上で発表しなかったんだろ。尺長いから挨拶も一度だけだったし。あ、閉幕アナウンスも前回の三日月のがよかったなぁ。(ライブ感重視のミュ人間の視点です)

 Kステ大好きなので末満さんと相性は悪くないと思ってたけど今回のはちょっと、だったかな。ステはDMM独占しか配信しないかもだから購入して観たけどぶっちゃけミュに課金したかった。(ミュは結構dアニメでやるからみほとせ待ってる)最近持ってないキャラたくさん出てくるからいかにストーリーでキャラ知れるかが割と大事!

 ストリーミングにしたので数日の間に見直す可能性高いけど(回線混んでたのか止まるシーンがいくつかあったので)全体通しての印象はたぶん変わらなそう。殺陣とか細かいネタじっくり見ます。ただ長いからあまり気は向かない。