何歳まででも乙女かのう

2・5次元の感想や俳優の茶の間ライフ中心にアイドルや声優についても書いてるブログ。

推しの結婚回避した私の心境

 今週仕事が忙しくて体力的にきつかったのに、前記事のとおり推しの衝撃発言で完全に頭がそっちに持ってかれてマジ病んでしまってた一週間。

 いろんなことを考えたので「いつかくるその日」のために書き留めておきます。

 今は苦悩からほぼ脱したのでマスミラのプレリザ申し込んだし、一般余裕あったハイネミュのライビュも取った!あんステも原作ファンの知人がまっきー褒めてくれてたので気になるけどたぶん日テレプラスさんが放送してくれるから待とうかな。

 前回の記事を書いたあと、私の推しへの感情は「憎しみ」に近いものになりました。今までファンにあれだけ「女はいないアピールをしといて、実はいたの?なんでわざわざ騙すようなこと言ったの?」って。「匂わせなんかしないでさっさと発表してくれよ」と。

 でも、なぜかそこまで思っても私は彼を嫌いになれないで苦しみました。ほんとに人としてクズなことをしたら嫌いになると思ったけど、そこまでのことではなかった。彼を嫌いになるにはまだ材料が足りなかった。

 だから、ネット掲示板を見ました。彼のブログのことは話題に上がってた。それを見て一応アンチにも注目されてるのかと人気に安心。そこの意見のひとつに、ただ「ファンに揺さぶりかけて楽しんでるだけ」とか「承認欲求が強い」とか書かれていて、少し納得してしまった。

 今回のお騒がせのオチは彼が3回目の更新で「今のとこ1ミリもそんな予定はない」と書いたことだった。それなら掲示板のこの発言はドンピシャじゃないか。そう思うと推しはこういう方法で認めてもらわないと不安なのかと思えて仕方ないなってなった。実際どんなつもりでやったのかは彼のみぞ知る、ですが。

 揺さぶりでファンの反応見てるなら相当性格悪いと思いますけど、嫌いになれない。美女メンならぬ悪女メンじゃん。でも男も悪女には弱いでしょ?そんなとこも魅力になりえるから沼は深い。

 実際推しのツイをミュートしてたしエゴサしてファンの反応を見て、大丈夫そうだったからブログ見に行った。自分で決めたとおりにした。でも、恐れていた発表はなかったから単純にまた推しを応援するほうに気持ちが向いた。単純だな。

 今回のがあったから今度またゆさぶりかけられてもまたかと思えるかも。

 ただ、本当の発表がきたらそのときはどうなるかわからない。

 不安すぎてガチ恋の人(他のアイドルなど)のブログを見たりしたけど、やっぱ自分はガチ恋ではないなと感じた。

 結論は私は推しに「依存」しているんだと思う。推しは仕事してるときは私の「理想」だ。顔もだし頑張っている姿も不思議な発言ばっかしてファンを困惑させるとこも。

 そんな「理想」が「現実」の部分をちらみせしてくることにひどく戸惑ったのだ。推しは丁寧に休日の様子までブログに書く。本当なのかはわからないがそこまでして私たちを騙してくれる。だから「現実」なんて見たくなかった。

 もし、推しのプライベートが見れるとか付き合えますって言われても(ないのは知ってる)私は昔から推しのプライベートに一切関わりたくない。ファンに見せてくれる推しだけを知っていればいい。

 推しの頭の中だって別に知りたくない。変人ぶってるのでほんとに変なのか興味あるけどwたまに芝居のことをインタビューで語ってくれたり最近こんなことがあったってツイやブログで話してくれたら十分。

 今思い出したけど、彼と唯一仲のいい役者仲間と対談したときに推しは「俺の知る限りでは女の話ない。」「秘密主義だけどほんとになさそう」とか言われていた。私は推しの仲間の言葉を信じるべきだった。なんでこんな惑わされてたんだろ?いや、惑わしてきたの本人だし!!!

 ガチ恋ではなく「推し依存症の茶の間」という謎の分類に自分をおさめることにしました。マジのガチ恋になると病院のお世話になったり水商売に走ったりする人がいるようなのでほどほどにしておきます。推しに会いに行く金と勇気がなくてよかった。

 もし金がたまっても舞台を客席から見るだけでいいです。推しの単独イベは同担しかいないのでマジ無理だし、こんなブスな私が推しと接近するのは無理です。でも、たとえ客席でも推しのファンでいる以上は綺麗になりたいので女子力は引き続き磨きます!

 結局好きになろうとしてなったわけじゃないから、無理に嫌いになろうとしてもつらいだけってわかりました。もし彼や今後私が推す人が結婚する際は、すっぱり男らしく宣言してほしいな。

 推しの結婚でネットを漁ってたら、最近結婚した某声優さんと俳優さんのファンの方のが多く引っかかったんですが、片方は結構ファンにたたかれてて片方は理想の報告だったと絶賛されてました。いっさい匂わせずにがつんと本人から告げてくれるのがファンへの誠実さだなと納得しました。

 でも、やっぱ今の推しには正直結婚してほしくないや。普段語ってる結婚観や性格ががらっと変わるようなことされて素直に納得はできない。いつか結婚したいなら、普段から「願望はあるけど今は仕事が忙しい」とか言っててくれればいいのにさ!

 見物なのは次にどこかのラジオやメディアで「結婚願望」について聞かれたとき推しがどう答えるのかですね。「願望ありに変わってきた」ような発言をするなら、好きな子できたなって思えますしw

 今回ので推しも人間なんだなと少し思ったんで、人生観変えるような素敵な出会いがあったならそれは喜んであげたい。だってそんな出会いは世の中にそうそうない。だから、喜べる自分に今からでもなれるかな?

 あ、でも奥さんの情報は一切聞きたくないので「一般女性」とか言って下さい。

 ほんとわがままだな私。

 今日のお昼に推しの来年夏の舞台の情報解禁がありました。私はカフェにいたのに顔だけびっくりしてしまいましたwやっぱ推しの情報解禁があると嬉しいな。

 すごい有名原作な上に2・5俳優がそんなに出ないので推しの本気、感じます。IWGPとはまた真逆そう、でもどっちも難しい役だろうなぁ。今年は座長たくさんやって成長しただろうからトリッキーな役に挑戦できる推しは頑張ってるなぁと。結局推しに甘いですw

 推しは私の光で希望で太陽です。そんな風に言えたらかっこいいかな?wどっちかってーとイメージは月なんだけども。

 あ、今週の彼は私にとって完全に毒でしたけどw