何歳まででも乙女かのう

2・5次元の感想や俳優の茶の間ライフ中心にアイドルや声優についても書いてるブログ。

舞台「刀剣乱舞」ジョ伝三つら星刀語りDMM配信版感想

 こんばんは、かのです。

 刀ステジョ伝やっと観ました。相変わらず長いしこの舞台は配信でも観てて消耗する。でもひろきくんやまっきーが出てる限り観ちゃうんだろうなぁ。

 前作が個人的にマイナス評価だったので今回は安定して面白かったように感じます。

 以下、本編ネタバレを多大に含むのでこれからご覧になる方はご注意ください。

 今回は一部・二部の構成ががらっと違ったので(三日月が顕現する前後)合間に休憩して観るのにメリハリあってよかった。家だと好きなだけ休憩できるしw

 三日月、映像や衣装や声でいかにして三日月3Dを実現するか、みたいになっててちょっと笑った。あのくらいの出番じゃ本人召喚できないもんな。

 キャストは前作出てる3人は安定感があり、新キャストさんは以下のような印象。

 山伏:個人的にとてもよかった。国広兄弟が仲良さげなのも山伏のお兄ちゃんってか兄弟通り越して父性すら感じる包容力がすごかった。原作ではあんま興味ないキャラだったけど役者さんのおかげで好きになれたかも。そういうのは舞台の醍醐味だわ。

 同田貫:同じく今回とてもよかったキャストさん。血の気の多さみたいなのがとにかくよく表現されたお芝居でルックスもかっこよかった。後半姿が見えなくなってちょっと寂しかったよ。また出てきてくれてよかった!こちらも原作でそんな好きってわけじゃなかったんだけど舞台でいいなと思えたキャラかな。全身黒いから背景によく同化してて探したけどw

 骨喰:原作の脇差でもかなり好きなほう。活撃には既に出てたねー。お守りを渡すシーンでの表情の美しさがとにかく印象に残った。全体的にお芝居も悪くなかったし、欲をいえば(原作では超絶美少年だと思ってる)アイメイクもうちょっと濃いめにしてほしかったかな。幼い印象になってたのが残念。髪色的に眉色もあるから難しいんだろうけど、まんばちゃんも髪色明るいけど目力あるから今後ばみさんが出るときは改良希望です。

 前半出てくるキャスト陣は安定してよかった。ステはやっぱ安心して観られる。

 日本号:今回一番の棒だった。セリフが少ないからなんとかなってたけど、声はイケボなだけにただの声真似みたいになってて残念だった。ステに今までこのレベルはいなかったんじゃ?

 博多:原作のイメージ通り(言っても私はゲームで持ってない子なので花丸でのイメージだけど)方言と~しゃん(~さんの意)がとてもかわいかった。ビジュアル・お芝居ともに完璧に博多くんだったと思う。

 ソハヤ:こちらも花丸で見かけたくらいしか印象がない(持ってない刀)んだけど、胸元が常にだらーんとしてるのが三次元になると非常に美しくない。また、まんばちゃんと同じ写しポジションなので描き方も花丸とほぼ同じ。演技とかは普通だった。

 で、一応続投組も触れておきたい。

 小夜:修行に行ってたので出番はあんまなかったけど前作がめっちゃ押されてたからちょうどよく感じた。ちゃんと極になってたし。

 長谷部:今回は前回とは真逆のデレデレした、長政さまにべた惚れの可愛い長谷部が観れます。長谷部好きな方にはおすすめ!(大事)けどやっぱ「忘れましたよ(長政さまのことなんて)」とか言っちゃうツンデレさがまたよい。今の主大好きな長谷部こそ長谷部!(語彙力)うん、やっぱまさなり君の長谷部が好きだ。

 山姥切:今回は一部と二部、さらに二部の中でも場面ごとに違う時間軸のまんばちゃんを演じなきゃないという難しい役どころだったと思います。まっきーのブログでもそのへんの難しさは語られていたし。そして、一部のほうで山伏が折れたときに錯乱するまんばちゃんのお芝居には久々のあらまきの狂気を感じてやばかった。Kステの仁希以来だ。過去作の刀ステではあまり声を荒げたりしてなかった印象なので、あんなに不安定になるまんばちゃんはつらかった。そして、あらまきという役者の凄さを再認識しました。そして、アップになるたび顔立ちの美しさにくらっときますね。流れるような殺陣も今回も健在で。

 まっきーの話すると長くなるのでキャスト振り返りはこのくらいにして、あとは全体的なところに触れたいと思います。

 タイムパラドックスものが大好物なので今回の「異変」は素直に入り込めました。一部でまんばちゃん二人いたときはまた前回の鶴みたいな二次要素かと嫌な予感がしましたがちゃんと説明がついてたのでよかった。

 そして、映像で観るとどこで入れ替わったかわからないくらいマジで二人あらまきまんばちゃんが存在する・・・!(震え)

 黒田官兵衛、二次オタなのでアカセカの官兵衛のイメージ強いんですけど・・・。

 軍師なだけあって、刀剣男士と時間遡航軍の存在まで推理するとは・・・!!

 南蛮人出てきたときはとうとう笑いに走ったのか焦りましたけど、あの理由なら納得。

 そういえば今回コメディ要素一切なかったような?やっぱ張りつめた空気が続くときついのでなんかもっと欲しかったな、ほっとできる場面。日替わりってあったんですかね?(レビューとか読まない人)

 真剣必殺が今回3人ありましたね、長谷部またかww日本号が露出少ないのがいつも意外。

 まんばちゃんは血みどろになっても真剣必殺出ないのね・・・たぶんレベルカンストしてるんだろうそう思うことにしよう。

 結局山伏はなんで折れたのに復活できたのかと同じ時間軸になんで二人存在できたのかがよくわかんなかったけど終盤集中力が切れてたときに説明あったのかな??(おい

 今までの作品の映像が使われてさりげにリンクしてるのもシリーズで観てる者としてはよかったと思います。

 ステは配信に期間があるし課金必須(dアニメなどであまり配信されない)だし、尺長いしでなかなか手が出ないんだけど次は三日月以外誰が出るんだろう??もう初演ぶり見てない刀たちはかえって来ないのかなぁ?

 てか、映像関係とか声すべて1日で撮ったのかなぁひろきくん・・・と思ってちょっと想像しちゃったよ。多忙だからね。

 らぶフェスの配信も観たい。マスミラの本編もまだ観てない。そんなこんなしてたら「つはもの」も配信きちゃうんじゃないの?刀多すぎる・・・。

 ハマった当初は刀関連の舞台とミュは全部見守る!と意気込んでたけどちょっと難しいのでは?とりあえずミュの春公演まだショックが残っていて・・・。

 脱線したので感想はここまで。

 今日の一言いいっすか?

 劇シャイのライブ的なやつ、レイジーが生歌じゃなくて安堵しています。

 しかし、忍びはよくあのメンツのスケジュール合わせられたなぁ。

 やっぱスケジュールと予算の問題でみんなの予想してるA3キャストは実現不可能なんじゃなかろうか。でも15日まで油断はできない。