何歳まででも乙女かのう

2・5次元の感想や俳優の茶の間ライフ中心にアイドルや声優についても書いてるブログ。

うえちゃんこと植田圭輔くんの魅力を語る。

 こんばんは、まりぴよです。

 ここ2回ほどうえちゃんの舞台観劇絡みの話を更新していたので改めて、私の思う彼の魅力を月並みですが語ってみる回にしようと思います。

 名前は知ってるけど詳しくは知らない方はぜひ沼にいらっしゃいry

 

otomegokoro-teatime.hatenablog.com

 ブログ1周年の時も書いてますね。秋になると語りたくなるもんなのか。

 さて、うえちゃんとはこちらの俳優さんです。

 

twitter.com

 ツイッターの更新がまめなほうなのでぜひ見てみて下さいw

 私がうえちゃんを知ったのは舞台弱虫ペダルシリーズです。初代の真波くん役ですね。好きになったのどの作品だろうと思って出演一覧を参照してみたんですが、はっきり覚えてなかったです。

 なんなら気が強そうで最初はちょっと苦手意識すらあった。

 昨年のスーパーダンガンロンパの特番で「なんて喋りのスムーズな感じのいい子なんだ」って思って印象が変わり、王室教師ハイネのライビュを観て「この子が推しの人が羨ましい」と思うレベルで堂々たる座長ぶりに感動したんでした。

 (初の地元大阪での座長公演でご両親もいらしてたそうなんです。親孝行息子・・・)

 その前にノラガミ「K」シリーズでハマり役を演じてられたのも、もちろん印象に残ってました。

 ハイネのニコ生でのしっかり者さにも大変好感度が上がりました。

 なんかね、要は喋ることで好感度の上がった俳優さん。

 やっぱり「歌、演技、ルックス」のすべてが好みでも応援したくならない役者さんて人間味ってとこで共感できない人だったりするんだわこれが。

 さて思いつくだけ挙げていきます、うえちゃんの魅力!

 

 1 女の子よりもかわいらしいルックス

 写真見ればわかるんですけど、JUNON顔ですね。童顔で色白でほんとに二次元から出てきたような美男子です。いつだったか本人が、お姉さんが何人かいるけど「俺、姉ちゃんよりかわいいからな」と言っていましたww

 先日舞台で見たときは細くてお人形かと思いました。

 

 2 小柄な体型

 顔のイメージ通り、身長が小さいです。それゆえにそういったキャラの需要が大きいし、本人も「足りない分はシークレットブーツで盛れるけどけずれはしない」と語っていたこともありました。イベントやなんかでファンの方に「思ったより小柄」と言われることも多いとネタにしてましたが、可愛いのは知ってるしチビなのも個性で武器と思ってそう。

 

 3 低い声質

 そんなかわいらしいイメージのルックスとは裏腹に声が低いです。

 「K」の八田ちゃんがあんなにハマってたのはドスをきかせても違和感のない声質にポイントがありそうです。

 スーダンの九頭竜や先日の死神の精度の阿久津のようなやくざもんの役ができるのも声質の影響が大きいでしょう。

 また、劇団シャイニングペダルでは高めのキャラに合わせた声を披露されてます。変幻自在。

 

 4 関西人である

 軽快なトークと鋭いツッコミが最近はラジオのお仕事もされているので、毎週聴けるようになりました。

 

ch.nicovideo.jp

 わたくし、毎回のように聴いておりますww

 相方の多和田くんが面白い子なので遠慮なくつっこんでるうえちゃんを堪能できますよw

 私は関西弁を喋る男性に割と弱いほうなんですが、大阪出身の俳優さんでも普段の喋りは標準語だったりする方が多い(和田雅成くんや鳥越くんはバリバリの関西弁ですが)中、最近ラジオなどで割と関西弁解禁されてきたうえちゃん。当番組は関西100パーセントでお送りしていますw

 

 5 仕事に対するストイックな姿勢

 インタビューとか読んでると本当にまじめな方です。

 同業者さんから「うえちゃんって何人いるの!?」と言われるほどの多忙ながら、文句や弱音は公には言わない出さない感じさせないプロ意識の高さ。

 学生時代は「公務員になろうと思っていた」という堅実ぶりもまじめさを物語ってますよね。

 もちろん威張ったりもしないし、向上心も常に持ってやられてるのが伝わってきます。まっすぐな方です。

 

 6 プロ意識と作品やキャラへのリスペクトが熱い

 ストイックとも関係しますが、2・5次元以外の舞台でも共演者の方をすごくリスペクトしてやられているのが伝わってきます。

 キャラものをやるときはそのキャラのグッズ(ファンからの頂きものや自分で買うそう)を楽屋の鏡前に並べたり。こういったことをやられてる役者さんは多いのですが、そのキャラのセリフやエピソードを完全に頭に入れてきていてうまいタイミングで使える頭の回転のよさ!頭のいい方なんですよほんと。

 

 7 ファンの方への想い

 うえちゃんのツイッターの特徴としてあるのが、毎回ファンの方から頂いたイラスト色紙を写真に取って載せているところがあります。毎回やられてる役者さんってあまりいないので送っているファンの方も嬉しいだろうなと思います。

 物よりも手紙が一番うれしいという声もよく聞く話なので色紙歓迎というふうに取れますし。

 昔は接触での対応が塩とか言われていたこともあったようですが、得手不得手はあるだろうし彼なりの方法でファンの方とコミュニケーションが取れるようになって人気も安定してきたのでしょう。

 あとはお仕事関連のツイッターや共演者とのリプでの絡みもマメです。

 

 8 最近アニメに興味津々

 もともと北村諒くんと仲がいいからか、アニメに対して興味はあった模様。

 最近ではお仕事に関係なさそうな「リゼロ」をとても絶賛している発言がラジオなどでよく聴かれる。

 また業界外の友人とのカラオケで知ったらしい「君の知らない物語」をラジオでお気に入りの曲としてかけたこともある。

 ちなみにきたむーとは「あの花」の聖地巡礼をした経験がある。

 しかし「リゼロ観てないやつはアニオタちゃう」と否定されたので私はそろそろ見ようかと思ったww

 先日の「うえたわ」ラジオにて「宇宙戦艦ティラミスな」と発言していたことからアニメ沼は深そうに思える。

 

 9 共演者からの信頼が熱い

 誕生日のときやリプのやり取りで共演者との仲の良さは垣間見れるが、信頼できるという発言を他の役者のインタビューや対談で見たこともあった。

 彼のまじめでストイックかつ親しみやすいキャラクターがそうさせるなら納得である。また、親しい相手の関西人ほど愛あるdisりを受ける傾向にはある。(鳥越氏、多和田氏、和田氏など)

 

 10 安定した役者としての力

 ハイネミュで歌を聴いたときうまいなと思った。

 ちなみに本人名義でCDも出しているがそちらではラップも披露しているのだが、普通の歌よりはラップやミュージカルの歌のがうまい。

 お芝居やダンスも平均レベル以上にはできる。滑舌も悪くないし声も出るので観ていて安心の役者である。小さいが存在感や華がある。場数が半端ないので培ってきた力もあると思う。

 

とりあえず10個上げてみたもののこんなんじゃ済まないと思う。

しかし仕草とかマニアックなことは私にはわからないので、ぜひ動くうえちゃんを映像などで拝見して頂けたらと思う。

 あとはこちらの記事にすべて詰まってると思うのでぜひ見て頂きたいです。

 

cancam.jp

 掲載当時も読んだんだけど、改めて読み直したらまじめで素敵で尊いよ・・・ちょっと涙出そうになった。写真も素敵です!

 そういえばビールとかコーヒーとか好きなのが意外とギャップあるよなと思った。

 これからもまだ見せてない顔を役を通して、喋りや写真を通して楽しみに見守らせて頂きたいと思いました!

 しばらくうえちゃんフィーバー続きそうなわたくしです。