何歳まででも乙女かのう

2・5次元の感想や俳優の茶の間ライフ中心にアイドルや声優についても書いてるブログ。

刀ミュライビュ「源氏双騎出陣」に参加してきた。

 随分更新に間があいてしまいました。

 やっぱアウトプットしないと気持ちが悪いなと思ってブログにかえってくる人。

 でもオタ活したときくらいしか更新してないから、ほんとはもっとこねくりまわした理屈やこじらせまくった脳内もアウトプットしたいかもしんないww

 そんな私は今とても空虚な気分。昨日の遠出で疲れたのか、同じ友人(私はそいつのこと知らない)の話ばっかする同行者の友人に対するストレスなのか。

 はたまた作品の満足度も少なからず影響しているとは思うのでそちらをまず書き出す。これから映像などでご覧になる方にはネタバレ注意

 

 今回は地元から近い映画館2つで見事惨敗。源氏の人気は凄まじかった・・・!

 しかし観れないとなるとみたくなるオタク心。

 なかばやけっぱちで県内の田舎の映画館へプチ遠征をすることに。

 いやーしかし田舎の物販は平和だったので、迷ってたブロマイド5種セット買っちゃった。シュシュは売り切れ。なくてちょっと安心(財布が)

 

 そして今月の頭からひどい喉の腫れに見舞われて声を出すことを禁止され、喋ることが生きがいのひとつの私のストレスはたまりまくる。

 なので同行してくれた友人には話きいてもらってほんと感謝している。やっぱ仕事の話と趣味の話できる相手は違うからありがたい!

 

 ほぼ全ての席がソールドしていたが、ちょうど真ん中らへんだったので首の疲れが一切なく快適に観れた。また2時間の短い公演だったので早く帰路につくこともできた。

 

 こじんまりとした小さなシアターではあったがスクリーンの大きさもちょうどよい。その割に音量はでかいからびっくりした!

 今回は1部がお芝居2部がライブ。

 このパターンは毎回なのであるが、まさかの刀剣たちが人間役を演じている!??

 2部のMCで触れてくれたことでもやっとは消化されたけど、突然の源氏のショタ化に驚愕。でもいまつる化したみたいで可愛い。これはこれでよい。

 本公演より短い尺で歌舞伎?の演出を取り入れていることから、いつものパターンは難しかったか。

 それか今年は人気や見る人口の拡大に合わせて新しいことへの挑戦がテーマなのか。

 どうか秋の新作は地雷じゃありませんように(刀ミュには甘いからだいたい許すけど)

 

 復讐の物語。そういえばタイトルにSOGAって入ってるじゃん・・・ナルホドー・・

兄弟の性格が普段の源氏とは逆のタイプなのも面白かった。

 演出は見慣れないから違和感ありありだったけど。

 そして水音のせいでリアルでも雨だったんだと思い込んでるww

 水の演出は死神の精度でも見たけど最近の舞台装置はすごいなー。

 でもまさかそのセットのままライブやるのかww

 

 刀ミュ界でも若手なのに実力派な上にビジュアルもめっちゃいい二人。

 お芝居で見せる表情や殺陣もよかったし、ライブの歌もダンスも相変わらずキレキレ。パフォーマンス面で今回の公演文句ある人いないと思った。ただ評価は二分しそう。

 個人的によかったポイントは、2部の新ライブ衣装!ってかなんでこの衣装ブロマイドにしなかった!??ネタバレだけど今まではぼかし入れて販売してたよね??

 2着新しいのがあった気がしたんだけど、最初のは悪魔的なゴス衣装で似合いすぎ。

 え、もう一着記憶がない・・存在してなかった?(混乱)

 曲数もだいたい単騎と同じ感じ。新曲2曲が最初。二人の持ち歌2曲とKIZUNA。

 獣と刀剣乱舞。獣はやっぱ高まる。楽しい!

 MCは少な目だった上に1部の補完的な要素が強かったけど、兄者の鉄板芸は観れたのでまぁまぁいいんじゃないっすかね。

 再演は地方回ってくれるんすかね?そうじゃないとさすがに意味わからんよ運営。

 まぁチケットやばかったのは源氏人気でしたね。芝居は何回も観たいとは自分は思わなかった。単騎も1作目しか見てなくてあまり好みじゃなかったから、宮城に双騎来ない限りはもう観ないかなぁ。

 

 ここで友達の愚痴いいっすか。

 そのコ、すごい周りに合わせるタイプで一人親友みたいな存在がいるようなんだけど

 なんだかそのコがハマったから合わせて刀剣乱舞好きってことにしてるみたいな発言をしてて。自分の好きなものはちゃんとある子なんだけどね。付き合いでジャンル合わせてってのにもやもや。

 あとミュも彼女のお友達の推しキャラが出るのはそっちと先約があるのでって断り方されるので、やりづらい。

 秋新作は私たち推しが村正派で一緒なので行こうか?って話にはなってるんだけど。

 誘ったほうがチケットとか全部やんなきゃって思っちゃうタチなのでくっそ疲れる。しかも締切今日じゃん・・・。

 でもさすがに最近時間とかキャパオーバーなのか私のA3!布教は強めに断られている。まーそっちは他に広めまくってるから仲間いるしいいんだけど。つかガチなだけに中途半端に合わせて好きになられるの腹立つし。

 あ、前にもこのコのこのエピソードで記事書いたわ。

 

 

otomegokoro-teatime.hatenablog.com

  友達というよりお互いにギブ&テイクの成り立っている知り合いみたいな心の距離かな。そんなしょっちゅう会わないし。でも数年前はもっとユーモアのある語彙力の持ち主だったのに。つまんないなー。なんて、人は変化の生き物だから仕方ない。

 私は今とても気の合う友人がいても、将来的に道が違って疎遠になることも仕方ないと思ってるし今までもそうやって生きてきた。無理やりつなぎとめるのも、合わせて変化を恐れるのもつまらない。

 

 こんなモヤモヤを抱えていたら仕事して、変な一応客にからまれても文句の一つも言い返せない仕事しながら少ないお小遣いで推しを追うことに疲れてきた。疑問を感じる。

 私という人間は好奇心で突き動かされているので、根源が変わらない限り何かにハマり続けることは可能だろう。ただ夢中、熱中っていうのは最近ないかも。

 その場限りの感動。インスタントな趣味。

 ちょっと違う畑の人と話して刺激が欲しいなー!!

今更ながら「俺のスカート、どこ行った?」が名学園ドラマすぎてHuluに入会した話。

上旬の個人的には怒涛のおた活を終え、見事に胃腸炎にかかりました。

10年に1回くらいだと思う、こんな辛いの・・・

まぁその話は別に面白くもなんともないので今期はまってるドラマの話します。

今期は「家政婦のミタゾノ」だけ最初は見てたもののこちらも某女優のせいで見るのが嫌になって脱落。

偶然CMで見た古田さんの姿が衝撃だったのと、学園ドラマと共に青春を過ごしてきた身としては気になってしまった。

気づいたのがちょうど7話(明智回)で、その回から見たんだけど面白そうだったのでその前を補完するのにHuluの無料トライアルに入会しまして、6話まで2日くらいで観終わってしまった!

最初タイトル見たときは教師がスカート隠されるいじめドラマだと思ってた(失礼)

このドラマの魅力は、人生経験豊かで価値観の多様性を体現している主人公原田のぶお先生と脇を固める舞台役者陣、生徒もジャニーズもいれば舞台出身者もいる。先生に白石麻衣ちゃんがいるのも面白かった。

このドラマは絶対うちの母も好きだろうから勧めたら、母が一押しだったのが光岡くんでした。光岡、そのコリョーマやってるコだよ!!

テニミュには疎い私も、としくんこと立石俊樹氏のツイッターでよく一緒に写ってるのを拝見してたから阿久津仁愛くんの名前は知ってた。「にちかちゃんかわええ」

母はにちかちゃんがジャニーズのコよりうまい!と絶賛。

私は生徒だと東条と若林が好きです。(東条と川崎の幼馴染カプも好き)明智は眼の芝居がとてもいい。

王道の教師もの、最初は反発してた生徒たちと徐々に打ち解けていく系なんだけどのぶおの持論ややり方がとにかくぶっとんでいるww

その人柄は生徒のみならず里見先生にも大きな影響を与えていく。(現役アイドルに下ネタ言わせる精神が舞台っぽくて好き)

キャスティングのバランス+王道学園もの+多様性を表した深い脚本+舞台っぽいニッチさ。人は選ぶと思うけど何か少しでも気になるところのあった方には是非見てほしい。この脚本家の方天才だよ?

好きな回が選べない・・・!!

好きなセリフは里見先生回の名言です。ネタバレるので伏せておきますね!ww

サイト初めてみたけど動画ある。これから観てこよう。本日最終回なの寂しすぎて、ずっと寂しいって言ってるようなww

www.ntv.co.jp

 Huluに入ったので「プリティが多すぎる」「広告会社男子寮のおかずくん」「プリレジェ」なども見ました。そのうち感想書けるかな・・・。

植田圭輔くん「VOICE OF...」リリイベ@仙台レポと感想。

 

f:id:otomegokoro-teatime:20190606092041j:plain

メイトでの戦利品






 好きなものの供給過多で死にそうなまりぴよです。

 昨晩はうえちゃんのCDのリリースイベントで、朝からメイトで整理券をもらい(なぜか番号1だったww)CDきいてDVD見て予習ばっちしして挑みました。

 会場のホールが微妙にわかりづらい場所で行ったことあるくせに時間ぎりぎりに。

 クソ暑い待機列(座席抽選)に並んでいたら、奇跡的に知り合いのうえちゃんファンのコが真横に並んでて声かけてもらったのでずっと一緒に行動してました。

 ぼっちじゃないって楽しい!ww

 Rさんありがとうございます・・・今度エーステ鑑賞会しましょう(私信

 そしてRさんの学生時代のお友達さんも声をかけてきてくれて、私も少し会話に入れてもらったり。「地元イベでのこの感じ落ち着くー」なんて話してましたww

 その方からツーショット券を1枚譲ってもらったのです。接触苦手だからって行ってましたが私も苦手・・・!!Rさんはマックス積んでたのでニコニコしながらくれましたww

 

f:id:otomegokoro-teatime:20190606092124j:plain

入り口に貼られたポスター。横でペンライトの物販してた。

f:id:otomegokoro-teatime:20190606091906j:plain

遠くから撮影してぶれてる。開演前のモニター。


 さてリリイベはヤマハの方が司会で、うえちゃんは白とイエローのシャツに細身の黒いパンツ姿で登場。

 最初はアルバム収録曲についてのお話を二人でやり取り。

 こん僕:実はリリースが決まる前から書き溜めていた歌詞だそう。そこまでしてくれるアーティストさんなかなかいないですよと司会の人に褒められるうえちゃん。いつか2枚目のCD出すときはリード曲にしたいと本人の強い希望で1曲目になったそう。

 TOP:こん僕との対比で話してらしたのであまり覚えてないです・・・。

 age:英治さんから歌詞を提供頂きました。

 ソレクライ:普段役者に限らず誰でも、キャラを作って生きてる部分ってあると思う。そういうのをたまには少し緩めてみてもいいんじゃない?という想いを込めたそう。(この話に個人的にすごい元気もらいました)

 曲自体もあえてゆるい感じの造りにしているということでした。

 TRUE LOVE:司会さんからなぜカバーはこれに選んだんですか?という質問。実はジュノンのオーディションでこの曲をギター弾き語りで特技として披露したそうです。特技が別段何もなかったんだけど、お父様に勧められてスパルタ指導を受けたとか。昔音楽やってモテてた一般人のおっさんがですよ?に爆笑。

 全体の構成としては、あえてバラバラな曲調の5曲にして3曲の作詞をしたので、「どれが本当の植田なのか混乱させたい意図があった」とのこと。「この曲の植田が推しというのを決めて楽しんでもらってもいいですね」とおっしゃってました。

 そんなんどのうえちゃんも好きなんですけど・・・!

 

 今回の楽曲披露は、「こん僕」が最初で2曲目が「TRUE LOVE」でした。最高!

 MCは2回あったので上記やリリースに関する話題を二回に分けてだったかな。

 仙台トークもしてくれまして、前回3月の写真集イベではずんだシェイク飲んで帰ったそうです。

 ツイッターでも触れてくれてたけど、仙台の人はおおらかで優しい人が多い。とお気に入りのご様子で嬉しかった。

 「やっと植田、仙台に来たなと思った人手挙げてー?」って言われたのが面白かったので挙げておきましたww「仙台育ちの人手あげて」もあったな。

 

 トークは相変わらずラジオと変わらず面白くて爆笑した。

 今回3列目だったので肉眼で表情までよく見えました。中央の座席のみにお客さん入れてたからざっと100人はいたんじゃないかな。

 曲前にキンブレの色の指定もしてくれて、「キンブレ持ってる人は振りながらゆったりきいてね」と言ってくれました。

 生歌すてきだったし、歌ってるときの笑顔がほんとう癒された。本人もゆったり楽しんで歌ってるのが伝わってきてすごく素敵なライブでした。

 曲中の間奏に一言あって、こん僕は「恋人とか大切な人を思い浮かべてきいてくれるとより楽しめると思います」(恋人、か恋人以外で、かちょっと聞き取り怪しいっす)

 TRUE LOVEは今度この曲をみなさんの前で披露することがあったら、ギター弾き語りでやることをここで約束します!でした。素晴らしい・・・!

 

 ここでいったん感想を。

 面白いトークで笑わせてくれるし、ニコニコしながら楽しそうに歌ってくれるし、昨年「死神の精度」で観たときよりもステージに近かったのもあり、前より実在してる感が強かったし、アーティストしてるときのうえちゃんは人間らしいなって思いました。

 思ったより役者さんって私たちと根は変わらずに普通の人間なんだなって。言い方おかしいけど。また歌ってるうえちゃん観たいな。お手紙とアンケート出そうかな。

 

 そしてライブのあとは「シンクロしましょうえちゃんと」のゲームコーナー。

 まさかの後方でペンライトを振ってる君沢ユウキさんがサプライズゲストー!

 2人のMC面白すぎて笑いが止まらなかった。

 君様いわく

 ・TRUE LOVEよかったよー!稽古帰りにうえちゃんの運転で帰ったときに聞かせてもらって(運転中のうえちゃんのマネをする君さん。「俺そんなかっこつけて運転しませんよ!とツッコミ入れられる。)惚れるかと思った。口説かれたという証言。w

 ・君さんいわく敵対する役が多いからいつか仲間役やってみたい

 ・岩手の文ステきてね!

 ・うえちゃんの歌声は甘い、優しいと絶賛してくれました

 (ヤマハの司会さんも優しい歌声と評されてた。私の語彙力が足りなくて出てこなかった単語を二人ともありがとう)

 ・うえちゃんはTRUE LOVEはじまったときから真顔でちゃんとキンブレふってる君さんが見えて笑いそうになったとのこと

 

 君さんに関しては待ち時間にロビーでRさんと「ハイネの君さん」の話から始まり、しばらくかっこいいって盛り上がったので帰りに「君さん来るの20パーセントくらい期待してた」とRさんが言うもんだから「私たちちょうど君さんの話してましたもんねー」と盛り上がった。

 

 シンクロは1回戦が君さんとシンクロ、2・3回戦はうえちゃんと。

 全て1回目で敗退する私。イケメンとシンクロできないつれぇ・・・

 仙台のシンクロ率が低く3回でやっと色紙がはけたっぽい。欲しかった・・・。

 「みんな俺のこと嫌い?」って言ううえちゃんがかわいかった。ごめんな。

 

 ここまででステージでのライブとゲームは終了。すごい笑って歌にうっとりして楽しすぎた。まったりとした時間を過ごせました。うえちゃんありがと。君さんかっこよかった!お疲れ様です!

 

 そして恐怖のスマホ2ショット撮影会スタート。

 ステージ横の煉瓦作りの壁にて撮影。カメラはスマホ内臓のもののみ。券の枚数だけその場で撮影するとのことで1列目の方たちから案内。

 荷物は長机に置いて、スタッフのお姉さんが手渡しで返してくれる。

 

 自分の番、カメラを起動してスタッフさんに預けるも

 「これカメラですか?動画じゃない?」と確認される。困惑しながら(ほんとにいつも使ってる内臓カメラだったんで)覗き込むとうえちゃんもちょっと覗き込んでた。可愛い。ごめんね。

 謎のトラブルのせいで1枚目は笑えずむすっとした顔で映ってしまった(後悔)

 2枚目はポーズ思いつかなくて両手を身体の前で組んでたらなぜか人差し指が立ってた・・・最悪。

 ポーズの指定、運営からあると思ってたけど自分で調べて考えていけばよかった。

 そして一緒にピースしてもらってた人もいたからそんなのもできたのかと。

 カメラのほう見る余裕ないし、表情作れないしいつもより時間かけてメイクしたけどやっぱせめて痩せたい。2枚券あって救われた。やりきれなくて明るくした(証明が顔暗くなってた)のとアプリで自分の顔加工したのと元データ残してある。

 でも香水のいい香りがしてさすがだわーってなったり、こっちから話しかけたら一言返してくれるのは嬉しかった。ロクに顔見て感想言えなかったのが修行の足りなさだわ。

 接触はたぶん慣れ。握手は女の子以外と嫌だけど撮影かサイン会かお渡し会なら・・・

 でも対応悪いわけではなくて流れ作業で時間なかったんだけど、アイドルちゃんの握手はがっつり目見て質問してくれたりするからあんま接触得意じゃないのかな?と思ったり。

 自分用メモで会話残します。

 「よろしくお願いします」

 植「はーい」

 「ライブもトークもすごいよかったです!」

 植「ありがとう」

 カメラトラブルのくだり

 撮影

 いい匂いがする

 「ありがとうございましたー」

 植「ありがとう」

 たぶんこんな感じ。他の人が話してたのはあんま聴こえなかったけど次○○行きますとか行ってた人はいた。だいたいありがとねーってレスなんだけどww

 以外と近くに寄ってくれたのとカメラスタッフさんも上半身で撮ってくれたのと画面の3分の2くらいうえちゃんだったから頭ひとつくらいしか身長違わないのも萌えた。推しの横で縮こまるオタクだった。だがちょうどいい。香水どこのなの・・・w

 

f:id:otomegokoro-teatime:20190606092010j:plain

物販で買った光るブレスレットとおまけでもらった写真集のチラシ

 6/6写真追加。余韻冷めやらぬまま幸せな気持ち。

「MANKAI STAGE A3! SPRING 2019」ライビュ感想

 監督の皆様お疲れ様です!まりぴよです。

 さて、昨日は友人と夕方くらいからエーステ春単独のライビュにちょっと遠くまで行ってきました!

 席は後方のはしっこで少し首が痛いのと、理想言えばあと2列前くらいが最高だったなという感触。

 最近の急な暑さか仕事が忙しいせいか、余韻にひたる元気もなく死にそうになりながらお疲れ様生配信を見てぐっすり寝たのに疲れが取れない。

 でも明日も現場だから今日仕事行く前にアウトプットしておきたい。頭の中を整理したい。

 夕方から友人と濃いおたくトークを淡々としながらパンケーキ食べてたの今思うとシュール。友は静かに合掌するタイプのおたくだからww私は元気あるときははしゃぐオタク(うるせえ)

 あとね、となりの席の2人連れの人たちが観劇マナー悪すぎて萎えた。

 声出して笑ったり泣いたりある程度は観劇でもいいと思う。

 でも大声で爆笑しながら手まで叩くのは・・・なんだ?漫才でも見に来たのか?

 しかも原作と同じセリフのとこでもすげー笑ってたから原作やってないの?

 すすり泣きもわざとらしくてうるせぇ。ハンカチ口にあてろ!

 マナー悪い現場と聞いてはいたけど、マナー動画見たのか?(支配人かわいい)

 そのわり手振りは何もできてなかったからライト層なんだろうなー

 (私と友人はコーレス完璧で手振りもやってた)

 秋冬でも音声何度か途切れたとは聞いてたけど、今回も何度か切れたねー

 刀ミュやハイネのライビュではそんなんなかったからなんなのやら・・・

 機材トラブル?ケータイ電源切ってないやつがいたのか?エーステのファン嫌いになる自分。このモヤモヤで純粋に楽しめなかった部分もあるかも。早く円盤で見直したい。

 

 ここから本編感想&キャスト感想ネタバレします。

 ご注意を。

 

 今回は「アリス」「ぜんまい」の2本立て。どっちもロリとスチームパンクという衣装厨大歓喜の題材。

 ストーリー:前半のアリスはとにかく笑った。コメディ。大人の五箇条実践中の真澄くんかわいかった。笑った。春組らしさ、取り戻せてよかった。リーダー3者会議も初めてだよね?今回登場しないキャラも名前だけ出てきたりして原作ファン湧いた。

 後半は綴くんスランプのお話。観ていてつらい、しんどい。でも咲也とシトロンが心配するのが本当に優しくて暖かくて好き。シトルンの関係性やっぱ好きだな、かわいいなー。そして水野!!原作まんまだったww

 演出:至さんが真澄くんを格ゲーでボコボコにするシーンまさかのゲームキャラ実写+拳銃と剣での殺陣!?ただでさえ劇中劇もあるのにぶっこんできたな。驚いた。夢に出そうw

 前半ステージ全体がピンク系の蛍光色に光るのも今回ならではかな?

 他の組や裏方組がアンサンブル巧みにこなしてたのもエーステならでは。誰がどれかあんまわかんなかったから早く映像で確認したい。バクステも楽しみ。

 劇中劇:アリスは原作より尺が長く感じるほど盛りだくさんだった。ワンダーランドアゴーゴーのフレーズ使いながら、コミカルな演技とダンスと歌で楽しく魅せてくれた。会話劇なのでメイン2人の会話も楽しい。としくんは帽子屋みたいなくせのあるキャラのほうがやるやすそうだったからもっと演技がんばろう。

 ぜんまいは、せつなくて原作もしっかり話はあるんだけど期待値以上のものを見せてくれた。シトロンのホムンクルスの動きや喋りもさすが大和さんだったし、本編と気持ちのリンクした綴くんの熱演も泣かせる。至さんが歌で状況説明をしてその歌が相変わらずうますぎて惚れる。

 衣装:細かいところはランブロ買えなかったから不明だけど前回並みにクオリティ高かった。幸くんのデザイン画もしっかり登場してたし、大学のキャンパスでの衣装のバージョンもあったし大満足。パンフ買えばよかったかも。

 ウィッグとメイクもどんどんよくなってて言うことなし!

 

 キャスト別感想

 *咲也

 笑ったときに目じりが下がるのが個人的萌えポイントだと気づいた。始終優しい空気を纏っていて大人になったなと早くも感じた。リーダー会議で積極的に相談をしたり水野とのやり取りにもいたからもはや幹部・・・!w

 チェシャ猫の癖のある感じと猫耳もかわいかったし、ぜんまいでの弟子もよかった。

 私の見た龍儀くん出演作で一番のはまり役だと思っている。

 

 *真澄

 今回のMVPは主演の二人にあげたい。真澄くん安定でみんなを笑わせにくる本気の芝居と至との距離感・嫌悪感、劇中劇での小難しいセリフ回し何もかも完成されていてこれ以上のものはなかなか見れないと感じた。牧島くん面白い役者だ。

 前回よりイケメンになってた気がしたのは真澄マジックかメイクか。

 

 *綴

 今回のもう一人のMVP。観客を引き込む芝居。熱演だけど観客との温度差を感じないちょうどいい温度感の芝居。前川くんも有望株。本編ではスランプ状態からのシリアス劇で過去の話や「友情もの」への執着という書き手の孤独を表現しながらも、漫才や日常会話の鋭いツッコミ。メリハリがあって切り替えがとてもうまかった。お見事です!

 

 *シトロン

 前半は安定のシトロン語で笑わせて、コメディに欠かせない人員。王様のくだりや友人のくだりは第二部読んだあとに見るとあの人のことかなとか想いを巡らせられて楽しめた。後半の綴にそっと大丈夫と励ます自然体さ、たぶん春組での大和さんのポジションがあるからこそ自然と出てくる演技なのかと(考えすぎか)。春組の要。

 ある意味一番ブレちゃいけない役を今回も見事に演じてくれて脱帽。

 

 *至

 私の春組での推しは彼です。だからこそ毒を吐く。歌はめっちゃうまい。歌手だったらよかったのに。素のときの天然キャラもいい。だが、至さんのときの語尾訛りとかちょっと本人が出てきがち。人気キャラだからって努力を怠るとその後の俳優人生大変なんだよ。帽子屋もぜんまいも劇中劇はよかった。滑舌なんとかしてくれ。

 これじゃあ染さまみたいになる未来が目に見えるし、私はそんなタイプの役者は応援したくない。もっと役に深く入り込むことと役者としての表現力、一回スパルタで鍛えられてきてほしい。

 刀ミュにもきてほしいくらい歌はいいんだけどなぁ。伸びしろを今のとこ一番感じられないのできつめに言います。

 

 *紬

 出番は少ないけどまっきーは安定。丞のことばっか話題に出すのも安定ww

 *万里

 話し方がますますヤンキーみ出ててよかった。たぶん水江くんは今調子に乗ってても経験値が少ない分いくらでも伸びる。今後2・5でやってくのかもまだ選べる。

 *幸

 ソロだったからか毒舌ましましに聴こえた。やっぱ夏組でいるときの幸ちゃん好きだから夏単楽しみ。にぼしは主演だからゆうくん頑張れ!夏はお兄さんたちに目いっぱい頼って吸収したらいい!

 *左京

 玲さんが面白いからコミカルなシーンが多いんだよね?(刀ミュで体感済み)

 ブラックジャックで東さんに負けてエステおごりになるくだりとかww

 水野との交渉はどこまでも冷静でいてくれたから監督と左京さんがいれば劇団は安心。

 *東

 雰囲気が抜群にあるので重宝していた印象。個人的にOPはけるときかな?幸くんに手をひかれるのが可愛かった。美容部・・・!!

 *迫田

 春組以外での活躍度がすごかった。彼のおかげでコーレスで「アニキー」って叫べたのうちの友人が喜んでました。ありがとう。冒頭東さんにモテの秘訣を聞いてるとこから面白かった。

 *支配人

 前回公演よりさらに痩せた・・・?金に目がなくておバカな松川を今回も全身を使って表現されていてコミカルにはやはり欠かせない人。ナレーションも支配人じゃないと落ち着かない。夏どうするんだろう??私はたぐっちゃんには甘いので、歌はあれですけどエーステで歌うシーンないし、芝居や立ち位置が完璧なので推せる。

 最後は支配人も踊ってて可愛かった。秋で戻ってきてくれるかなー?左京さんとのやり取り好き。

 *水野

 可愛い顔している。配信のときチャラくて笑った。綴への見事な重い愛・・・!

 

 これで全員?忘れてる人いたらごめん。

 これだけアツく語れるんだからやっぱ疲れてたのと周辺環境がよくなかっただけか。

 今日仕事したら明日は朝からうえちゃんのリリイベのためにCD買いに走る!

 冬組どうか東北の会場がありますように!

 友人は夏単現場向かう気満々になってて静かにふつふつと燃えてるから怖かったw

近々急に接近イベが決まった若俳おたくの私、廣瀬おたくの皆様へ敬意を示さざるを得ない。

 川栄が見たくないから「ミタゾノ」見るの辞めた。ミタゾノさん好きだったのに。

 先日、最近若俳沼にやってきた元AKBおたくの友人とこのネタでは軽く口論になった。私は廣瀬さんのおたくではないけど彼の顔や演技は好きだったし、先日のブログでもべた褒めしている。

 

otomegokoro-teatime.hatenablog.com

  そして、先ほどふと例の2万チェキ会のレポまとめが出ていたので目を通した。

 4年や5年以上も彼を応援していたファンは本人を目の前に泣いてしまう人続出。

 謝罪されたし態度も反省の意がにじみ出ていたそう。

 行かなかった人ももちろんいるだろうし、もし私なら行かないと思う。

 

 今回の件、まず報道を見たときは彼に腹が立った。発表のタイミングが最悪(これはたぶん嫁のほうが事務所強かったんだろうな)年下で交際半年でデキ婚はさすがに引く。

 しかし例の嫁のあおり発言で今度はこっちに腹が立つ。

 元AKBおたくの友人いわく「あいつは悪気はないんです、根がバカなだけなんです」ってフォローしてたのだけどバカとか以前に他人の気持ちを考えられない人だと感じた。そんな想像力の低さでよく女優なんてやってられんな。自分がキズつけられたから他の人間もキズつけていいと思ってる?

 でも友人もせっかく女優の仕事が入るようになったのにタイミング悪すぎとは言ってた。もうこれを機に消えてくれればいいのに。

 てかお前もアイドル時代は接触で積んでもらってたんだろーが・・・。一端の女優気取りうざい。

 まぁ廣瀬のほうの二股は棚上げしてさんざん言ってるけどさ、チェキ会の態度をツイッターで見訊きした感じだと反省してるし、ブログの更新も止まっているようだし沈黙を貫いてちゃんと会場に来たファンの話を最後まで聞いてあげてるだけクズでも最低ではないと思うわ。

 川栄は黙れよ。消すようなツイートすんなよ。

 どっちもタイミング最悪でどっちも業界から消えそうだなーと思ってしまった。

 やっぱ若俳とアイドルの組み合わせはうまくいかないんだよ。やめようよ。

 

 ついでに推しの俳優が結婚するの許せるかも友人と話したのだけど、彼女もばっちり掲示板チェック済みでうちの推しは彼女いるけど長く続いてるし大丈夫応援できると言ってた。私は今は特定の1人を推してはいないけど、個人的にはお相手と発表方法による。これはほんと結構前からそういう考え。

 彼女がいようと一介の若手俳優なんて相手が今回みたく有名人でもない限り、スクープされることもない。ツイッターでカノバレするくらいじゃない?それも嫌だけどww

 ガチ恋じゃないファンクラブ会員みたいな脳みそしている女が私なので、やっぱみんなの○○くんでいてほしい気持ちはあるけど、自分もいい年齢だし、公にならないなら推しほど素敵な人なら彼女がいるのも当然ってのはわかってる。

 どうか彼女がマウンティング女じゃなくて、スポーツ選手の嫁みたいに彼の仕事や健康に気をつかってくれるいい人であることを祈る。

 私にとっては俳優はアスリート!(意味不

 

 散々外野が言いたいこと言ってしまったけど、今までありがとうとさよならを伝えに行った廣瀬のおたくの方々はおたくの鑑なんじゃないかと思う。

 

 この件があった数日後かほぼ同じくらいのタイミングで、3年くらい前からずっと2番目くらいに好きな俳優さんのCDのリリイベ(彼は何もやらかしてないが記事の内容が内容だけに名前は伏せます)がうちの地元で開催されることが発表。

 接近が苦手なので2日くらい迷い、件の友人にも宝塚おたくの母にも相談して、やっと行く覚悟を決めました。

 仕事の休みはシフトなんでなんとか変更してもらえそうだし、舞台のライビュの翌々日だから体力きついけどCD1枚でミニライブとスマホで2ショット撮ってもらえるそうでお得感強い。

 今回のCD欲しいなと思ってたけど発売日に買ってなかったから、これはチャンスじゃんと。まさかの当日先着だったし。

 歌声好きなのでミニライブ目当てなんですけどね。

 

 しかし、2ショットも撮影されるとなると準備って一体・・・と思いネットの海をさまようとめっちゃ意識の高い準備リストの数々を目にして絶句。

 ヘアメイク(美容院)

 痩せ身エス

 小顔矯正

 ネイル

 マツエク

 ふあっ!????

 

 私、声優のおたくやってた頃イベごとに服新調するくらいだったよ。

 その俳優のファンはブスだと思われたくないからとか書いてたけど、所詮同担へのマウンティングでは??こんだけお金かけて綺麗にしてきてるのよ!私が今日の現場で一番可愛いから!っていうね。

 いやいや、ぶっちゃけ推しのこと見に来てるんだからおまえらの見た目なんてどうでもいいわ。芋は確かにちょっと推しが可愛そうだけどww

 

 このような記事ばかりヒットする検索エンジンつかえねー・・・

 最上級は整形と水商売だしな。私の友達も水やってるコいるけど、ただお話する仕事のはずがお金がよくてどんどんアダルトに手出すって言ってたしな。やっぱ理解できん。休みの融通がきくって意見もあったけど、それならうちのコールセンターもめっちゃ融通きくぜ!wwwwww

 

 とりあえずネイルはセルフ派なので、おたくらしく新曲のイメカラのマニキュアとパック買った。あとは服と夏用のコスメ来週仕入れる。(ぎりぎりやで)

 

 しかしこのイベントに人生MAX体重で臨まなきゃないなわたし・・・

 仕事のストレスでお菓子のバカ食いしてた3か月まえから最近までの自分ぶん殴りたい。

 でも、そのむくむく太ってるときにイコラブちゃんの握手行ったけど雪でダウン着てたしメンバーは普通に優しかった。

 あと仙台だし芋も来るだろうと勝手にハードルを下げているww(地元好きなくせに)

 スマホの機種変して高性能カメラにしたかったけど間に合わないな。

 さてペンライトどうするかね(本気モード)

「王室教師ハイネ THE MUSICAL Ⅱ」大千穐楽振り返り上映会(ニコ生)感想

こんにちは。2週間も更新してなかった。

エーステ春単独のライビュが無事希望の会場で当たったので小躍りしそうです。

今回は友人も一緒なので(なにげに舞台のライビュにぼっち以外で行くの初かも)協力して応募したものの運のなさに定評のある私のほうが当たるという謎。

待ち受けを帽子屋至さんにして願掛けしたから?(過去にゲームギフトさんで配布されたやつ)

 

今回は、ライビュの会場は遠いし、ネット配信はなかなかお高いのでいつか配信あるかな?と思ってたひそかに楽しみにしてるハイネシリーズの最新作のニコ生振り返り上映会の感想を綴っておきます。

プレミアム会員費でフル配信って早いしありがたすぎる・・・!

 

このミュージカルが楽しみで劇場版もなんとか時間作って見に行ったくらいです

 

otomegokoro-teatime.hatenablog.com

 

 双子王子ではユージン王子、4王子ではカイ王子推しのわたくしです。

 今回のミュージカル版は劇場版のその後に双子王子と再会してからのお話なので、時間軸的にも劇場版を先にご覧になることおすすめします!

 ネタバレ感想注意。

 劇場版が一時間程で駆け足な感じあったのでミュで補完するのかと思いきやその先の話も観られるなんてお得ww

 ほんとにこの作品はキャラ萌えが止まらない・・・!

 推しキャラ的にユージン王子とカイ王子がバトルからの協力プレーに持ち込むシーン大好きで、二人とも天使で涙腺やられた。

 あとは通常衣装以外の白い衣装も細かいデザインは光で飛んで見えないけど、綺麗でした。

 個人的に君沢ローゼンベルク伯爵大好きなのでカテコで絶好調なのは笑ったww

 お父様がキャス変して少し身長が足りない感じだったけど、年齢的に渋みが出てパパみ増してたなぁ。双子王子側のパパがイケおじいちゃんなのでバランスよかった。

 まさかあのレオンのトラウマの先生出てくるとは思わなかったし。

 今回は劇場版と同じく、ハイネ先生は控えめだったので(この時期エーステもあったしうえちゃんめっちゃ忙しかったもんな)次回があればまたキレキレな教育的指導は見たい。いつものED歌唱とダンスは今回もあったし、カテコの挨拶完璧だったのでやっぱうえちゃんの座長安定感あるし満点だと思う。

 エーステでも冬組のアイデア出ししてくれて感謝しかない。うえちゃんは尊いのです。(信者おつ)

 挨拶は君沢さんとあさてぃーとあだっちゃんが面白かった。茨城ww

 全般通してしょーごたんのお歌はうますぎてほれぼれした。好き。

 しょーたん顔むくんでたけどめっちゃ肌きれいだな!??

 ハイネ先生の髪色好きだなー(ピンク髪と金髪属性なので全キャラたまらん)

 レオンが後半口回らなくなってたのみんなでフォローしててすごいよかった!

 今回はバイト服のリッヒーが見れなかったのは残念だった(メガネフェチ)。

 相変わらずアンサンブルの迫力すごいし話も綺麗にまとまってて安定感あった。

 今回は原作なぞってないからすんなり入ってきにくいとこはあったけど。

 面白いのだけど3時間あるとやっぱ家で見ると飽きて中断したりながらになるからいかんなぁ。

 満足度的にはニコニコプレミアムの値段なら全然よきでした。

リア充オタサーの姫出会い厨の同僚と分かり合えなかった件。

 お久しぶりの更新です。

 バンドリ再燃!オタ友とアニカフェ(A3)に通いつめ、エーステのライビュ当選に命がけで元気におたくやっています!先日はぼっちで百合展にも行って、扉開きかけた。

 タイトル通り、最近上記の要素モリモリの同僚と距離置いたので分かり合えない種類のオタクの備忘録。同じ過ちは繰り返さないように。

 筆者スペック**

 ブログから伝わる通りのアイドル・若手俳優・2・5舞台・ソシャゲなどを生きがいにしたツイッターアンチのソロ活おたく。無論彼氏ナシ。

 服とコスメへのこだわりが強く似合ってるかはともかく芋にはなりたくない意識が強い。

 飽きやすいためジャンルは広く浅い知識がある。うっすら出会い厨の気がある。

 アツイジャンルはイケメン。

 リア充オタクスペック**

 女性。いくらか年下。同棲彼氏あり。見た目ダサい芋女。

 友達は男しかいないらしい。ジャンルはゲームオタク。イカのゲームとかテトリスとかボドゲがライフワーク。イケメンには微塵の興味もない。某女性声優の現場に通っている。プリキュアなど幼女ものも守備範囲グッズ収集している。興味のない話題は流すし、口癖は「○○さんきいてくださいよー」承認欲求強め。ツイッター廃人。

 

 やたらと自分の経歴や環境を話してくる

 職場研修初日、なぜか初対面の人間に「今までゲーム業界にいてクリエイターやってた。」という話と「一緒に住んでいる人がいる」と打ち明けられる。

 なんかやべー奴な予感はしてた。今思えば既にマウンティングは始まっていたのか。

 そして、彼女のルックス(いつも黒髪をひとつ結び、黒縁めがね、メイクしてんのかよという下手くそメイク、制服なのか?ワイシャツとカーデにパンツスタイル。デブなのできまってない)*おまいうって感じのdisだが実際そうなのだ。

 それから連想するにまさか彼氏だとは思わず女の子とルームシェアでもしてるのか思い込んだ私ww

 

 趣味で意気投合したと勘違いされる

 恋バナとかされても興味ないので、ゲームやる人っぽいからおたくなのかといろいろ話題を投げてみた。HITしたのが某女性声優さんの3年くらい現場通いをしているとのこと。私もその方は好きでライブにぼっち参加したことがあったので、ここで同志認定される。

 また美少女キャラが大好きな絵描きなので(オタサーの姫が)男性向けアニメを見ることも共通点と認識され「なかなかこういうの好きな女性がいないので嬉しい」と言われる。いや、わたし結構会ったことあるけどな・・・。

 

 突然はじまる「相方さん」の話

 相方さんとはこの子の彼氏である。普通にオタクトークをしていたのにいつの間にか相方の話題にすり替わっていることが多々あった。

 私の同志のYちゃんいわく「同棲してる彼氏」ってのが既に我々にはパワーワードだわ。とのこと。それな!ww

 相方さんって呼び方もなんか・・・??痛いですよね。この子だからかな??

 たとえば、朝私を見つけるなり「相方さんと洗濯物の干し方で喧嘩した」話をされる。しらねーよ!また帰りにも「帰りたくない」と話を蒸し返す。

 ある日には帰りのエレベーターで一緒になった際に「私今日は帰り方向違うんですよ。」ここで終わってよろしいのに蛇足で「相方さんがイカのオフ会行ってて、ご飯食べてる店に合流するんですけど場所がよくわからなくって」はいはーいのろけ乙。

 ちなみにこの女、男だらけのボドゲオフ会にも相方を置いて一人で行く。気がしれねぇ。

 

 リア充自慢・フォロワーさん自慢

 彼女は呼吸をするように自慢をする女だ。承認欲求のかたまりかな?

 話題の9割自慢である。

 リア充自慢例

 「夜は相方さんとサブカルバーからの明日はボドゲオフからのカレーパーティーなんですよ!」

 まったく興味ねぇ。なんだカレーパーティーって??

 「聞いてくださいよ!昨日のカレーパーティー20人も集まってもう大変で」

 だからなんのパーティーだよ??

 ツイ廃自慢例

 「新元号の発表、朝からフォロワーさんと大喜利してきました!」

 「○○の新メニューがやばくってずっと食べたいってフォロワーさんと言ってたので、今日食べるんです!」

 だからもうしらんて。

 うちの弟に言わせると(ツイ廃)「ツイッターは自慢するとこだけど、リアルでそこまでマウント取りに行く奴はやべー奴」ワロタ・・・

 

 人の話は流す、とにかく私の話を聞いてほしい

 私、コミュニケーション関係の本とか読むの好きでな。ノーゴーサインって言葉があるんだ。「今ちょっと話しかけないでってサイン」な。

 それとして、初日からやってたのが片手間にゲームしながら飯食べながら相槌を打つ。これでも勝手に話かけてくる。たまにゲーム何してるの?と聞いてくる。

 次の段階として、「ごめんトイレ行ってくる」と「時計をちらちら見る」。これはノーダメージ。お手洗いはついてこられたww

 最終段階としてやったのが「そうなんだー」「ふーん」と流す。+マジでどうでもよさそうな顔。+ケータイいじる

 これやったらさすがに雑談は話しかけてこなくなった。

 今までちゃんと親身にきいてあげてた(そのせいで増長させた)からの態度の悪さだからさすがに何かは感じてくれたみたいだ。

 最終段階の手前でやったこととして、自慢返しもあった。

 私が休みの日にやったこと、友達とオタ活した話、全スルーwwwwww

 まぁあんた女友達いないもんなw

 でも自分の話もしないと平等じゃなくてやってらんなかったんだ。

 ちな「アニカフェ行ってきた」はサブカルバーと間違われたらしく食いついてきたが、「コラボカフェな」と言った途端がらっと態度変わって流された。

 これはくっそむかついたので一生忘れない。人の趣味に対してリスペクトできない人間大嫌い。

 

 他にもいろいろ迷言を生み出した姫だったが、もう書くのめんどくさいので伏せておく。

 現状は職場で挨拶しかしない仲になっているのでノーストレス。

 その前は仕事中に話しかけてくる日が2日くらい続いてめんどくさかった。(休憩室や帰りに避けてたから)

 私の担当の美容師さん(男性既婚)にこいつの話したときに言われた「え、芋女なのになんで彼氏いるんすかね?」がツボったwwwwwそれな!!!!

 私の性格の悪さが露呈しただけだったなこの記事。こいつの前にも、振り切れた感じのぶりっ子メンヘラに絡まれてたから私もいい人のふりして話きくのやめたほういいな。ロクなことがねぇww