何歳まででも乙女かのう

俳優、アイドル、二次元、コスメなどの趣味について毒舌混じりに書いてるブログ。

元ジャニオタ・声優オタクの私が若手俳優茶の間になってみて。

 こんばんは、かのです。

 ここのところ感想記事ばかりだったので久しぶりにそれ以外のものを書いてみようと思います。

 関連記事はこちら(拙くて申し訳ないですが)

 

 

otomegokoro-teatime.hatenablog.com

  現在私は、2・5次元俳優さんの茶の間ファンをやってますが今までもいろんなイケメンにうつつを抜かしてきたわけで。

 いろんな方の意見を読んでいて興味深かったのが「オタク」と「ファン」の線引きというのが一つテーマとしてありました。考察を書かれているのはジャニーズや48グループ系のアイドルオタクの方が多かったです。アイドルはテレビの露出も俳優より多いので茶の間も多い印象。

 興味深い意見だったのが境界は「生活に支障をきたすレベル」か。生活がその趣味を中心に回ってるかということ。

 さらに、金銭的ではなく精神的に支障をきたす場合も含むとのこと。

 上記の意見を参考に、私自身の応援スタンスの変化を辿ってみようと思います。

*ジャニオタ期(学生時代)

 小学生の頃は女性アイドルにしか興味がなく、中学生で遅れてきたジャニーズブーム(自分の中で)にどっぷり。

 レベル:茶の間たまに地元のコンサート

 出費:CD・雑誌・DVD・コンサートグッズ

 活動:FC入会・年1コンサート・出演番組(バラエティ・ドラマ・歌番組など見られるものは全て)のチェック・CD雑誌コンサートDVDの鑑賞・部屋にうちわやポスターを飾る・学校の友人とのジャニーズ語り・ブログ運営

 担当:4回くらいは変わった(当時からDDだった。最初の担当はグループ辞めちゃったので冷めたわけでなく降りた。そこからは同グループ内でうろうろ)

 精神依存度:あまり記憶にないが不祥事やスキャンダルが出ても寝込まないレベル

 この頃は、学校にジャニオタ仲間がいてその子たちと盛り上がるのが楽しかった。コンサートはいつも友達と参加してた。お金は使ってたのでファンではなくオタクとする。当時からガチ恋ではなかった。ちなみに友人は他担だったので同担拒否かは不明。

 今思うと、茶の間やるにはジャニーズほど充実しているものはないように思う。メディア露出がとてつもなく多いので。あの頃中身がほぼ差のない雑誌を何冊も買って切り抜きをファイリングしていた思春期の自分は今になっては謎。

 *声優オタク期(社会人)

 アニメ文化に傾倒しだしたのが大学生と遅かったのでこちらもこじらせた。

 レベル:金がたまり次第遠征

 出費:イベント遠征代(チケット抽選のためのゲームや円盤含む)・CD(シチュ・歌手・ゲームの特典など)乙女ゲー・ライブグッズ・雑誌(稀に)

 活動:出演アニメ、関連ラジオのチェック・ブログのバックナンバーチェック・遠征・ゲームやCDをたしなむ・SNSや現場でのガチオタ勢との交流(他担)・イベントやラジオのレポを書く

 推し:本命にハマってた期間が最長だが前に軽く2人ほど

 精神依存度:遠征代のために仕事に励む・過去のブログを隅々まで読む・同担完全拒否・ガチ恋ではない・交際の噂が出た女性声優を嫌う

 同時にもう一つどっぷりな趣味があったので出費はそこまでじゃなかったように思うがかけられる金額が学生時代より跳ね上がったので結果十分やばい出費だったはず。

 最初はオタク友達を巻き込んで行ってた遠征が徐々にソロでも平気になり、同担拒否の概念がはっきりできたため他担のガチ勢とつるむ。(これが案外楽しい)

 ガチ恋ではないの定義は付き合いたいか?だが、全くそうは思えなかった。(尊敬しすぎて)ジャニオタ期と違って女の噂が出るとジェラっていたものの、事務所の徹底した教育なのか本人の素質なのかファンへの対応が神がかっており今でもそういうファンへのフォローが手厚い人に弱いのは彼の影響かと思われる。ブログはブレイクと同時期にやめてしまいツイッターも事務所の方針でやっていなかったのでラジオでの近況報告と現場で見て聴くものがとにかく大事だった。

 ちなみに地元のオタ友には、その人が一番好きというのはあんたしか見たことないと言われた。あまのじゃくなので最高の褒め言葉だ。

 失業して現場へ行けなくなったことからオタクを降りて茶の間にならざるをえなかった。アニメは見ていたが、乙女ゲやシチュCDやラジオのチェックをしなくなり、つまらないアニメは切るようになった。また、アイドル活動をしているが歌やダンスに興味がなかったので最初は惰性で応援していたがそちらもすぐ降りた。演技や声がほんとに好きで彼を超える人が現れる気がしないので今でも密かに応援している。

 先日、CDやグッズを大量に処分した。私の手元にはもう不要になってしまった。現場オタクを降りて、3年越しの行動だった。

 現役時代に鍛えられたどんなアニメのモブ声でも聴き分ける能力は劣らず、今も密かに発見してはテンションが上がる。

 私が同担が苦手なのは、「張り合う」からだ。どれだけイベントに通ってるか、購買しているか。また、「レベルが合わない」というのもある。相手がにわかや好きになったばかりだと話題が合わない。ちょうどいい楽しい付き合いができるのは、他の同年代男性声優のオタクの子だった。共演している作品のイベントに一緒に行ったり、推しの可愛いところを語り合ったり。

 *若手俳優ファン期(1年前~現在)

 病気療養中にネット配信で観た刀ミュからうっかりハマってしまう。

 レベル:完全なる茶の間

 出費:俳優個人への出費はゼロ 作品のグッズやBDは稀に買う

 活動:出演舞台をCSや配信で観る・毎日のツイッターとブログのチェック・このブログの更新・出演する生放送の視聴・雑誌は立ち読み・レギュラーラジオの視聴・声優業でやってるアプリを軽くたしなむアニメの視聴

 推し:今の推しの前に1人

 精神依存度:日々のブログの更新を楽しみに朝起きる・出演作品が決まると興奮する・推しが美人なので自分の見た目も改善しようとする・推しの情報解禁がないと病む

 貢献も何もしてない割に依存度が高い。特に自分磨きと推しが仕事に恵まれないと病むのは声オタ時代の名残を引きずっているのが顕著。ガチ恋ではない。声オタ時代の推しと同じくスキャンダルに慎重な人なので安心しているものの情緒不安定になるとあらぬ妄想をしてへこむ。

 今はファン仲間がいない。たぶん私と同じ茶の間レベルでファンをやっている人なんてこの界隈にはほぼいないと思うからだ。自分より上の人たちと絡んでも嫉妬しかないし話も合わないだろう。声優時代の推しと違うのは顔>演技力なこと。本人のキャラが好きなのは変わらない。ハマるうちに顔以外も好きになったけど。

 ここまで自分のファン・オタク遍歴を振り返ったものの金銭と精神の依存度は全く関係がないことしかわからなかった。

 年齢を重ねるうちにつらいことが増えるからか、ソロでも平気度と精神依存度が上がったように思う。

 反対に若いうちは友達と共通の趣味があるのが楽しいので流されがちな模様。声オタで現場を経たからか、友人の作り方には慎重になった。親しくしてた子はいい子が多かったが中には全然合わない人もいたし。

 これからどういうスタンスで何を応援することになるかはわからないが、声オタ時代を超える出費はしないように思う。所詮私は生活に影響しない程度で趣味の一つとして応援したいファンなのだと思う。だがしかし、金をかけることだけが愛ではない。気持ちがちゃんとあるなら全国の茶の間ファンは何も恥じることはない。これだけは自信を持ってほしい。みなさんが自分を見失わずにファン活動できることを祈ってます!

 そして若手俳優の茶の間ももっと増えて、単館上映の映画なんかも観れるようになることを密かに期待しています・・・。

 

めがだん「ウェアラブルめがねくん」感想

 こんにちは、かのです。

 前の刀ステの記事は昨晩書いてたんですが一晩置いて考えてからあげました。もう1回ちらちら見て感想変わったら修正します。

 さて、前回の和田くんの回から観てて面白かったのでギャオ配信ドラマ「めがだん」の最新話感想を書き残したいと思います!以下ネタバレを含みますのでこれからご視聴の方はご注意下さい!

 

 今回の主役は玉城さん。弱虫ペダルの東堂の印象が強いですが、あまりこの界隈にいないタイプの美形でスクエアの眼鏡もとてもお似合いでした。

 そして、眼鏡+スーツ!雅成くんに続きイケメンの無敵装備を拝めて大変幸せでありました。

 前回は父と息子でしたが今回は恋愛もの。玉城さん演じるロボットのような完璧データ人間甘城くんに片想いするすみれちゃん。恋愛には眼鏡のデータが使えないようで四苦八苦する甘城くんとど天然で何もないとこで転ぶすみれちゃんが可愛い作品でした。

 すみれちゃん役の方可愛いなー好きだな、と思って調べたらシンケンジャーの子じゃないですか!私、スーパー戦隊シリーズで唯一視聴してた作品でした。知人が特撮オタクで勧められたので。最近はデジモンの舞台とか出てるみたいですね!

 感想はもうこれでいいんじゃないかってぐらい簡潔にまとめてしまいました・・・。

 さて、前回いい意味でサービスシーンだったエンディングのダンスシーンでしたが今回もありました!歌にかぶって本編の最後が進行してたからないかと思いきや。やっぱここのスタッフさんわかってるな!

 甘城くんは本編で一切笑わないのですが、パジャマバージョンの玉城さんのかわいい笑顔が観れます!パジャマの色合いが可愛いのがなんか意外だったw

 そう、表情が基本無表情な役でしたね。美形の無表情は迫力があるなぁーという。

 最初こそ、データをぺらぺら喋るのでなんかうざいなって思いました。しかし、仕事がめちゃできるので社内の人からの評価や信頼は厚い。そして、すみれちゃんとの恋路を女性社員さんが的確に応援してくれている。周りの人たちから愛される甘城くんを観ていると視聴者も自然と彼のペースに引き込まれていく作品でした。

 何も考えずに、きゅんきゅんしながら幸せな気分で観れる。いいオムニバスだったな。30分なのでなんでこの眼鏡こんな機能があるんだろ?とかなんでこれをかけることになったんだ?とは思いますがそこはファンタジーって流せるというね。

 めがね食堂がとてもよかったのでこの順番で観れてよかったと思いました。今回のも設定が面白かったしくすっと笑える感じでとてもよかったです。前の2回ももっと早くチェックしてればなー・・・。

 またこういった若手俳優さんを起用した作品があれば嬉しいです。

 今夜の染さまがちらっと出ているドラマはあとでオンデマンドか何かで観ようかな。

マスミラへの期待値が高まる&刀ステ義伝配信を観た

 こんばんは、かのです。

 以前から楽しみにしていた刀ステ義伝をDMM配信にて観ました!

 下のほうにネタバレ含め感想載せますが、今回は否定的です。ぶっちゃけ全く褒めていない。期待しすぎたのと不測の展開に動揺しているのかも。

 現地観劇のいろんな方のブログ拝見しましたが自分と似たような感想の方がいなかったので特殊な例かと思われます。

 その前に、マスミラのお話を少し。

 ドラマCDを聴いて予習したり、演出家さんの雰囲気や忍び道の評判をネットで漁ったりしてみたらなかなか期待ができそうな気がしてきました。なんなら忍び道も何か配信とか放送あるなら絶対観たいと思いましたし!

 レイジーって割と初代の中の人とイメージまんまの役なんだと思ったらすごい楽しみに!ただ、ヒロインが出るのかな?ヒロインポジションがいないと3人の中でレイジーが一番見せ場が少ないかと思ったのはある。ヒロインとレイジーの関係性がツボです。まぁ、あとの二人も割と初代の中の人のイメージ通りの役だったかな。

 あと、ペンラが忍び道のグッズにあった通りライブがあったみたいで・・・刀ミュ大好き人間な私はマスミラもライブあったらもう即BD予約する所存になりました!

 さて、ここから刀ステ。今回のステは中の人的にはあらまきくん、キャラ的には光忠と鶴丸が好きです。

 ゲームは刀所持枠がいっぱいになってしまい、包丁くんあたりまでしかやってないです。今回のステの本丸だと貞ちゃんだけ持ってない。

 まず、今回は尺が長い!私は家で観ることが多い癖に飽きっぽいので体感時間が長い舞台は飽きてしまう。ミュは歌うから意識が逸れにくいんだけど。(ちなみにどちらかというとミュ派)

 あとはブラック鶴丸が個人的にダメでした・・・。

 感想漁ってたら二次創作でよくあるネタとのことでしたね。

 私、二次は全く見ない人間なので柔軟性が足りないのかな。

 確かに驚いたんだけど・・・キャラのビジュアルまで原作とああも変わってしまうのは抵抗あったな。あと、エコー弱めにして健人さんのお芝居もうちょい生かしてほしかったかな。今までが歴史上の人物に憑りつくパターンだったからだいぶ変えてきた感じ。

 ちなみに染さま好きですけど、キャスト変更は受け止められているので中の人がどうってのはないです。それぞれにいい鶴だと思っているので。

 ただ、私の場合初演が好きすぎて何回も見直してたから余計にあのシンプルなテーマと重いストーリーがステの見方の軸にあるのかもしれない。

 さらに今回は作風的に、結構コミカルな場面が多かった(虚伝は軍議しかない)。花丸っぽい雰囲気大好きなのでこういうのは好き。じゃあ尺はなんであんな長く感じたのか?

 余談ですが、活撃のほうは雰囲気があまり好みじゃない。シリアスで史実に詳しい人向けだと思う。

 ミュでも歴史上の人物しか出ないシーンが続くと飽きてくるんですが(そもそも歴史にあまり興味がない)今回は刀剣男士のいろんな関係性や物語詰め込みすぎて長く感じたのかなと。

 三日月と山姥切は刀ステの顔的な存在で続投、あとは伊達と細川の刀でメイン8人。

 初演からキャスト含め変わらないのは、三日月・山姥切・光忠・小夜の4人かな。

 自分は史実のこと全然わからないのでキャラありきの意見なんですが、光忠は政宗くんを慕っている割にはあっさりと終わりすぎちゃいないか?もっとどういうとこをリスペクトしているのかとか感情描写が欲しかったな。(クールキャラだけど)

 特に三日月と光忠は次回作には出ないんだし。逆に小夜は今回がっつり掘り下げがあって物語もわかりやすくて、葛藤して乗り越えて旅にも出るのに次回作(過去編)また出るんかい!三日月も思わせぶりなのでそのうちまた戻ってくると思われるけど。(小夜が嫌いなわけではないですよ)

 山姥切は小夜を気に掛けるとこは成長してたけど、すぐ三日月を頼る癖がなかなか抜けず。ただ、今回はお茶目要因で活躍してたかな!割烹着かわいすぎるな。三日月は山姥切のほかにも鶴丸のことも気にかけている発言をしていたり、ストーリーテラー要因だったり、出番はそこまで多くないと思うけど存在感や真ん中に立ったときの迫力、これはもうひろきくんにしか出せないと思う。

 私、たぶん鶴丸には三日月みたいにいつも不敵な感じで底の見えない人でいてほしかったのかな。今回は最初から「退屈」発言をしてたりこじらせてたもんな。鶴丸も長くステに出てるキャラなので光忠同様掘り下げほしかったけど、「これといった物語がないことが個性」ってキャラだからあの形に落ち着いたんだろうね。ブラックで出番はあったし。

 あとは、新キャスト陣について書きます。

 貞ちゃんは実装されて日が浅いから、前回の不動くん並に話に絡んでくるかと思ったけどそうでもなかったな。役者さんは明るくかわいくてよかったです。(この方があんステでレオやると思うと楽しみになった)

 歌仙は、ゲームのほうよりやや神経質でめんどくさい印象。でも、小夜にお世話してるはずがされてたり、伽羅ちゃんとの関係性とか可愛い一面もあり。和田さんはノラガミで観たけど、その時も神経質キャラだったな。ご本人のことはお名前くらいしか存じないのですがゲームより親しみやすい歌仙でした。雅と風流を連呼してるのも面白かった。

 伽羅ちゃんは、猪野さん。たぶん観てる作品には出てないので初めましてかな?原作の印象にかなり近くてイケメンでした。このキャラもどこか可愛いほっとけないとこあるよね。

 あと、出陣のときの編成なんだけど・・・細川なら小夜入れたほうがよかったんじゃ?最後の遠征の編成がよかったと個人的に思う。三日月は強いけどさ・・・強さ考慮するなら来たばかりでレベル低いであろう貞ちゃん連れてくの危ないしさ。

 長く感じたのは政宗さまの最期のシーンとかもあったからかな。感情移入できてれば泣く場面なんだろうけど。前回の信長は生死不明で終わったから最期までやらなくてもよかったように思う。どうしてもじじい演技って演者のうまいアピールに見えるのは私の見方が穿ってるからですね。しかし、最期に戦わせてあげるなら細川さんもうちょっと早く来てあげればよかったのにとか思っちゃう私って・・・。

 政宗さまはイケメンでうまくて今回も人間キャストさん皆さんよかったです。

 小夜とまんばちゃんのシーンは今回必要だったかな?個人的にはとても和んだけど。もっと歌仙と小夜が観たかったのが本音かな。歌仙は次いつ出るかわからないし。まんばちゃんは次も過去編でメインなんだろうし・・・いやでも、過去編なら成長は描けないか?次回作は骨喰くんを誰がやるのかとても楽しみ。好きなんだよなぁ。長谷部も帰ってくるし!

 ていうか、刀ステは千穐楽から割と近い日程で次回作の予告あったけどなんで舞台上で発表しなかったんだろ。尺長いから挨拶も一度だけだったし。あ、閉幕アナウンスも前回の三日月のがよかったなぁ。(ライブ感重視のミュ人間の視点です)

 Kステ大好きなので末満さんと相性は悪くないと思ってたけど今回のはちょっと、だったかな。ステはDMM独占しか配信しないかもだから購入して観たけどぶっちゃけミュに課金したかった。(ミュは結構dアニメでやるからみほとせ待ってる)最近持ってないキャラたくさん出てくるからいかにストーリーでキャラ知れるかが割と大事!

 ストリーミングにしたので数日の間に見直す可能性高いけど(回線混んでたのか止まるシーンがいくつかあったので)全体通しての印象はたぶん変わらなそう。殺陣とか細かいネタじっくり見ます。ただ長いからあまり気は向かない。

 

「星降る夜のペット」予告映像を観ての染さま語り

 こんにちは、かのです。なんか文章書くのが久々な気がする。

 前回の記事は憑りつかれたように書いてたからね・・・。

 さて、最近のトピックス!

 *染さま主演映画の予告映像解禁

 *ニッポン放送「おしゃべや」第2回は松田・荒牧のKステコンビ

 個人的にはこのへんでしょうか。どちらも萌え悶えまくって大変癒されました。

 長くなりそうなので今回は染さまの映画の話しかありません。語りたい・・・!

 以下、まだ観てない方はネタバレしかないので戻る推奨です。

 

 *「星降る夜のペット」予告編解禁

 正直、いい意味で期待を裏切られました!

 あらすじ読んだ感じで、ハードめな暗いSMなのかと思ってた(おい)

 まず、殴る蹴るってのがパワーワードじゃん。美しい青年を殴る蹴るって・・・黒執事の闇オークションみたいなの思い出しちゃったよ。

 その後ツイッターでの膝枕画像で結構衝撃を受けたので。ラブシーンあるやつや・・・!って。染さまの女性とのラブシーンだよ?

 私、陰からこっそり愛でたいタイプのオタクにも満たない茶の間ファンだからさ、ガチ恋では全然ないんだけどね。

 やっぱ今まで耐性のなかったもの見せられるのは酷なわけですよ。

 あと、「みんなの染さま」が好きなので特定の女の彼氏役はちょっとニーズじゃないよなと思った。

 だが、訂正します。公式の意図が、なんでこの映画なのかやっと理解できました!

 もうね、彼氏彼女いちゃいちゃしてんの可愛すぎなの!足縛られてツイスターゲームやってたりシャワーの水ぶっかけられたりしてるけど(文字だけだと特殊プレイ)きゃっきゃしててめっちゃ可愛いのよ。ああ、染さまこんな顔するんや・・・って「ほぉ」ってなるよ。

 で、彼女役の方がきつい系のお顔かと思ったら案外かわいい系なのもポイント。美人すぎないのもいい。

 普通にノーマルカップリングとして推せる(現時点では)

 で、レンタル彼氏要素がメインなのかと思いきや、意外と彼がカメラマンの夢を追いかけている姿がちゃんと描かれた青春群像なんだよね。

 この時期やつれてたのか、染さまがほんとげんなりしててそれを意外にも彼女励ますんですよ。ほっぺたつねるシーンキュン死ですね・・・。

 ねぇ、あらすじとポスターのあのほの暗さはなんだったの?そんな恐ろしい映画かと思ったじゃん。正直予告観る勇気なくて、ネットで感想漁ってから観たよ。

 あとね、眼鏡フェチなのでださい丸眼鏡装備の染さまも大変好みでした。

 はぁ、絶対この映画うちの県では観れないやつだよね。つらい・・・。

 舞台は割とCS放送とか配信で観れてるんだけど、映画はDVDレンタルしてないのばかりで全然観れないんだよなぁ。DMMとかでレンタルしてくれ・・・。

 そして、ここ2日くらい疲れモードでげんなりしていた私は今日の染さまブログの更新に「尊い」「早く睡眠を取ってくれ」を昼休みに心の中で連呼しまくりました。本文読んだら出先でにまけるので帰宅して先ほど読みましたよ。

 とりあえず糖分摂取したようで安心。そして、今日の自撮り眼鏡かよ!たまにこの黒縁眼鏡姿は拝見してましたが、お美しい染さまと自分の大好きな黒縁眼鏡の組み合わせの攻撃力!無敵じゃないすか(落ち着け)

 流行の丸眼鏡じゃなくプライベートでは黒縁なのが素敵すぎ!!!

 おそらく切りに行く暇がなかったであろう、前髪が長くて目にかかってるのもポイントですわ。暗髪ほんと好き。

 今からマスミラでおそらく出るくまプリを買うか悩んでいる。生写真は個人売りあったかな?忍び道のサイト見てくるわ。前回もうえちゃんがくまプリ持ってるの見て少し欲しくなったw

 てか、マスミラライビュやりますよね?ハイネもあんステもKステも観たいけどマスミラ最優先にしますのでよろしくお願いしたい関係者各位さま!!

 煉獄~のライビュ&生放送うらやましいです。ひろきくん流石だわ。

 とりあえず今週末の帝一ミュのライブ中継が楽しみです!お盆になったら休みじゃないけど刀ステいい加減観る!

 あ、マスミラはドラマパート聴くのにCD借りました。忍び道でグッズにペンラあったけど歌うの?忍び道観た方の感想漁るべきかな?

 グッズとかの情報漁ってたら、なんか舞台化反対過激派にキャストさんクソリプ送りつけられた話見ちゃってげんなりしてる。ネットって知りたくないことも目に入るのが困る。染さまにクソリプ送ったら許さない(語彙力・・・)

 舞台化反対なのはおおいに構わないんですよ。2次元の自分の彼が実写になるのは嫌だろうさ。でも文句があるなら、言うのは演者じゃないでしょ。彼らはお仕事なんだし、でもさ、2・5の知識何もない人が思ってるより作品やキャラへのリスペクトがちゃんとあるんだよ。それが伝わらないのは悲しい。原作ファンみんながそうではないとわかってるけど。

 ちょっと語りすぎたかな。火に油になっちゃうかな。

 とりあえず、舞台化が嫌な気持ちは版権元のブロッコリーなりに言って下さい。まぁ、版権元も舞台きっかけでCDやゲームが売れるなら断る理由もないだろうけど。

 嫌なら観なきゃいいと思います、ほんとそれに尽きる。私も好きな少女漫画を実写にされてY氏とか出たら絶対観ないですもん。映画の場合予告が目につくことあるけど。

 この話はこのくらいにして、終わります。

 余談ですが、アカセカはじめました。糖分高めで生粋の乙女脳な自分にはたまらん。物語がマジ癒しです。とりあえず官兵衛さんと道長さんが色っぽくて好き。

劇団シャイニングに推しが出ることになった

 こんにちは。かのです!

 3泊の旅に出て今日帰ってきてネット繋いだら推しがあの人気シリーズに出演することになってて喜びに満ちていますなう。

 SNSのほうで興奮してみたけど知人に舞台好きは1人しかいないし、反応弱かったため体は疲れまくってますがこちらで想いを書きたいと思います!

 あくまで染谷さんファンの戯言ですので原作がお好きな方はまた見方が違うかと思いますし、そもそも舞台化が嫌な方も多い人気作品と思ってますので個人の見解として広い心で受け流せる方のみご覧下さいね。

 まず、このシリーズが舞台化されるのを知ったとき、すごくSNSが燃えていたので「推しが関わりませんように」と強く願ったのを思い出します・・・。

 原作のコンテンツのほうは乙女ゲーマー時代に初期から追っていたので、作品のオフ会に参加したこともあったし熱心なファンの方が多いのを存じていて。もし2・5になったらさぞ火事になるだろうなと思ってました。まぁこのご時世、絶対に2・5にならないコンテンツ自体がない気もしますが。

 忍び道のときは推しがいなくて安心しました。(似合うキャラもいないし)

 うえちゃんあたりは話題になるものほど負けん気で出演してる印象があるので(松とか)、原作のイメージと役者のイメージが合ってて雅成くんとうえちゃんはいいだろうなと思いました。(二人が好きなので。廉くんのことはその当時まだあまり知らなかったし)

 今回はエゴサしてたときにもっくんとそめさまが名前上がってるのを見つけていたので、「本当だったら久々の2・5だなー嬉しいかも!」と純粋に見れていました。下半期のスケジュールも映画公開くらいしか上がってなかったのでおかしいなーと思ってたし。

 噂の時点でそめさまがブログで書いてた「撮影」とか「衣装合わせ」はこれか?と言われてましたし。

 そして、確信に変わったのが数日前。なんと、もっくんと浴衣で撮影してきた(雑誌)という2ショット写真が・・・!これは下半期共演確定。だって、映画マスタードチョコレートで共演してるけど作品が円盤化したくらいで雑誌で特集組まないもの。そしてお相手がもっくんなのが今回の噂と共通してる。後から思うと、なっちゃん役の方もいたのかな?それならバレないように共演経験のあるもっくんとだけの写真を載せたのかも(深読みかな?)

 そして今日の発表に至ります。この雑誌さぞ売れるだろうな・・・。

 最近2・5の出演がなくて冷めてしまいそうになってた矢先のこの発表、そめさまはほんとファンを逃がす気ないよなぁと自分に呆れましたわwちょろいな!

 さて、この舞台は初代劇団シャイニングの再演ということなのでキャラ名ではなく役名で書かなければいけない。これ大事!俳優沼の皆様、ここテストに出ますよ~赤線引いて下さいね!と拡散したい。ツイッターやってる方は注意喚起お願いします。そんな私が間違えたらすみません・・・。

 まずは、染さまのレイジーについて語らせて下さい。

 染さまの髪色でダークカラーが一番好きです。なので、レイジーの髪型似合うな!顔が完璧次元の向こうの人なので派手な色のウィッグだと派手すぎてしまったりするんですよね。(ヴァンガード参照)

 最近はダークカラーだったので(夏まで舞台で時代物をやってたので)ブログの写真なんかもビジュアルに近いかと。染さまに興味が出た方は見て下さいませー

 ビジュアル写真はメイク(特に眉)が濃いと話題になってますね。確かにwカラコンがかすむくらい眉が濃い。初代のほうが眉尻細いのとたらした前髪が印象的なので強調したかったのかも。普段の染さまは割と平行眉だと思うので。前髪のせいか写真の修整なのか鼻が気になるのはわたしだけか?まぁ、見た目は見慣れてくると思うのでそのへんにしとこう。

 役の話ですが、私これは曲しか知らなくて・・・ドラマCDの内容を存じないのですが原作のほう(初代レイジーの中の人)のキャラクターには素でいけるような気がします。この美しさですが30歳目前なので年齢的にも落ち着いていると思う。また、初代レイジーの中の人は基本おちゃらけて明るい人気者だけど実は弱いとこあって・・・というギャップ萌えが素晴らしい方かと思います。安心して下さい(?)染さま闇深いとこちらちら見せてきますのでw病んでるわけじゃないんですけど、たまに真顔で怖いこと言いますね!エピソードとしては、今年のエイプリルフールとか。

 今年のエイプリルフールに「海外留学」みたいな嘘ついたんですよ。エゴサしたら、「染ちゃんだと半分くらいマジに聞こえる」ってざわついてたファンの方がいて。私も半分本気で海外に行ってしまうのかとおびえましたもん。

 脱線しましたね。そして、多分最大の共通点がチャラい要素かと。

 また関係ないこと言いますが、私数年前にDAIGOさんが好きでライブとかに行ってたんですよ。なんか染ちゃんの言動をきいてると時々DAIGOさんが重なるの。あと、自分学生時代に亀梨担だったんですよ。ほら、なんか好みの系統見えてきたのでは?(おいおい)

 染さまを簡単に言うと、ちょっとチャラくてほぼほぼ天然ミステリアス不思議くん。ちょっと闇も感じる。って具合でしょうか!

 とにかく適役だと声高に宣言したいです。スケジュールからキャスト予想を立ててた方がいましたがどの役になるか考える間もなくレイジーだろうなとみんな思ってたくらいにシンクロ率が高いと思います。自分はアインザッツも顔的にいいかなと思いましたが。

 ここで原作ファンで染さまが気になった方におすすめしたい、最近の染さまが堪能できるものと代表作ご紹介(という名の布教)

 *舞台 「刀剣乱舞」(初演)

 注 再演からはキャストが変更になっています

 こちらはお茶目全開の染さまが観れてレイジーの妄想を膨らますのに最適かと。

 *youtube公式配信「@シェアハウス」

 染さまが共演している役者さんと数回に渡ってお話する素っぽさや部屋着も楽しめるミニ番組。1回が短く、いろんな方と絡んでるのでおすすめ。

 

www.youtube.com

 ちょうどアインザッツ役の太田さんとの回があったので貼っておきます。このころ髪色明るいなぁ。もっくんは短髪だ!

 *ラジオ「株式会社CO通」響ラジオステーション

 現在も配信中のウェブラジオ。声優の白井さんと一緒にやってます。より染さま個人を知りたい方におすすめのコアな番組。下ネタ結構言ってますねw過去分は1週間しか聴けないので注意。

 以上ですかね。あとはやっぱ毎日欠かさず更新されるブログのきれいな写真はぜひ見て癒されて頂きたいです。今は舞台公演中なので舞台衣装メイクの写真のときもありますが。

 ここ1年くらい染さまブログを毎日見てるので私のファン歴も1年か。

 また今度、染さまに深くハマるおすすめでも書こうかなぁ。

 字数が思ってたよりいったので最後に全体的なキャスティングにコメントして終わります。

 シーノ役の方は存じないですすみません。今回身長が全員初代とかすってるようなのでスタイルがよさそう!ビジュアルでも眼鏡とても素敵。公式サイトの詳細がまだ上がってないですね。アップのお写真見たい。

 アインザッツ役の太田さんはペダルの今泉くん観たときから好きです!ほんと好みのルックスでご本人も映画や写真撮るのが好きで芸術性に溢れてる素敵な方。一人で黙ってるのが好きな割に何人かで取材とかだとすごい喋って頑張ってるのがぐっとくる。刀ミュの出演されている作品まだ観れてないのでそろそろ見るべき自分。演技も安心して観られる方。今泉もツンデレだけど。

 ビジュアル撮影の動画も見ましたが、染さまよりもビジュアルでしっくりこなかったもっくんが動いてるとほんとアインザッツの表情してて感動したので動く姿が楽しみ!

 あと、余談ですが染さま最近声優もちょいちょいやってます。二次オタさんはマジフォーのテルマくんとかなじみ深いかと。アプリとかもちょいちょい出てますね。正直まだ上手ではないですが←

 そう、歌のほうもマジフォーで歌ってるので目安にできるかと。「忍び道」観れてないのでこの舞台にどのくらい歌のシーンがあるのか不明ですが、歌もすげぇ!という感じではないのでご理解下さい(何をだ)声は低めですが、まぁテルマくん聴いてもらえばだいたいわかるかry(要約:マジフォーでユニコーンジュニアのテルマくんという役の声優やってるので歌や声優業はそちらを参照して下さい)

 あと、現地予定の方にお知らせしたいのが相当数のファンがいるためチケットはほんと大変だと思われます。

 あと、公式さんはライビュぜひ開催して下さい!ネット配信もして下さい!(あれ?どっちもないと私、染さんのレイジー観れないのか!???困惑)

 

 

メガネ男子はやはり正義!配信ドラマ「めがだん」感想

gyao.yahoo.co.jp

 こんばんは、かのです。

 季節の変わり目、見事に風邪をひきました。そちらは1週間ほどで落ち着いてきたんですがここ最近は腹が痛い。近々慣れない旅行に行くからでしょうか。

 そんな緊張してる最近の私を癒してくれたのは、雅成くんが出てた「めがだん」の「めがね食堂」でした。

 普段はそんなに眼鏡眼鏡言ってないですが、私は眼鏡が好きです!正直眼鏡フェチなんです。

 なのに、なんでこの企画スルーしてたんだろ。過去の自分・・・!

 メインの役者4人は全員知ってますが特に贔屓の人がいなく、雅成くんのRTでインタビュー読んで面白そうだったので観てみたんですが、ほっこり暖かい気持ちになれるし眼鏡かっこいいしで癒されましたわ。

 ネタバレしない程度に言うと、この話ではたぶん3つくらいの眼鏡をかけてるんですが(雅成くんね)黒縁がやっぱ眼鏡の中でも好きだわ私。特に男性は。黒縁のときの服装もあいまってもうたまらんですよ。

 記事の最後にネタバレ載せてます

 普段からブログやツイッターで丸眼鏡をよくかけているけど、顔小さいからあれも似合うんだけどスクエアもとってもいいですよ!!

 次回は玉城くん。見逃さないようにしないと!前の二人のも観たかったなー書店員さん気になる!

 そういえばRay9月号を立ち読みしました。ひろきくんがお洒落眼鏡だったねー

 私は黒縁派なのでああいうのは微妙かなぁ。前に別のインタビューで見た銀縁のほうが似合ってた。

 染さまはなんか下アイライン濃くてメイクとお写真がいまいち好みじゃなかった。カメラマン設定・・・情報解禁された例の映画と関係が・・・?

 うえちゃんはお花屋さんのイメージがなかったし、素直にかっこいいなって思ったのは松田くん、廉くん、とんちゃんかなぁ。

 最近だれでも推せるっぷりに磨きがかかってしまって、最推しの変更も考えてる。

 自分の中で、顔が好み、お芝居が好みorうまい、本人のキャラが好き、2・5に出たときのキャラ再現がすごい、平常時のブログやツイッターの面白さ(ファン心つかむのがうまいか)、炎上したときの対処・・・などなどチェック項目があるんだけどバランスよく満たす人がいなくて(理想高いんや)定期的に最推し変わる。

 嫌いになったわけじゃないから普通に出てる作品とかチェックするけどね。

 声優オタだった頃の経験から、芝居のうまさと本人のキャラが良いパターンは長く応援できる。尊敬に近いから、多少嫌なとこ見えても大丈夫・・・

 いや、私の好きな声優は芝居うまいし本人はほんわかしてるけどアイドル営業うまくて顔は別によくないけどツイッターやってないしラジオで近況を知るという理想的な方だったな。その方にたどり着くまで男性声優さんは2・3人好きだったな・・・。

 その方のファンになってから1年くらい主演は多いけどあたり作品がなくて応援するの辛い時期があったけど今の染さまへのモチべがそれに近い。

 しばらく推し関係なくいろいろ観て見分を広めてもいいかもしれんな。

 とりあえず刀ステは配信期間あるから絶対見逃さないようにせねば・・・!

 途中からめがだん関係なくなってるけど、雅成くんって身長高いし声低めだし怖いイメージの役もできるけど、目がぱっちりしてて可愛らしい顔立ちだから今回みたいな無邪気さのある役もいいなーと思った。

 眼鏡の向こうの瞳がめっちゃ輝いてて眩しかったよ・・・!設定に書いてるけど中二もよかったし、たこ焼き屋のバイト経験のおかげか「いらっしゃい!」とかがすごく自然w関西弁なのもキャストありきで脚本書いたんだろうけどやっぱ関西弁いいねー。

 役者って関西出身でも雅成くんほどこてこてな人あんまいないよね。鳥くんとかは結構関西弁か?

 

 ↓ネタバレ

 最後に踊るとこがパジャマwwくっそーかわいい!このドラマ始終「くそぅ、可愛いな」って思いながら観てました。30分なのに眼鏡3種に、スーツと料理人とパジャマが堪能できるなんというコスプレ素晴らしい!4人の中で一番踊るイメージなかったw

 スーツ+黒縁眼鏡まじ正義!

 インタビューで普段から眼鏡愛用してるし、女性の眼鏡も肯定派だったので好感度ちょい上がったぜ。

 これからもツイッターで眼鏡姿楽しみにしとります!!

 

愚痴のち溜めこみ2・5次元トーク

 こんばんは、かのです。

 ここ最近何してたっけ・・・夏アニメ観て、アプリゲーいじって、アニカフェ行って、あまりオタ活できてない印象なのでネタがない。

 それと最近寝不足でむしゃくしゃしててSNS開いても負のイメージのことしか言えない。

 おまけに最近コミュで仲良くなってマイミクになったゲーム仲間は私のコメントを無視する。レスは義務じゃないけど何度か続くので合わなかったのかな。こっちに足跡ついてるけどコメントもイイネもないし。いっそあっちから外してくれないかな。

他にも数名そのゲームの人と繋がったけど、そもそもツイッターメインでログインしてない人となぜか全てメッセージで送ってくる人しかいなくてやりづらい。

 こんな具合に細かいことが気になってイライラするので有用な記事が書けそうにない。こういうことにぶつかるたびにSNS嫌になるんだよなぁ。

 最近もすみぺの脅迫した人逮捕とかSNS関係停止とかにはじまり、嫌なニュースばっかの世の中。不倫の話はもういいよ。声優のスクープもういいよ。今日も確か文春のスクープとやらが出るらしいね。不発に終わるからやめとけばいいのに。すみぺじゃないといいな。これ以上重なったら休養しそうで心配。せっかく有望な若手なのに。

 夕方のニュースは基本的に負の感情が増幅するものしかやってないので見ない。ドラマもバラエティもつまらない。夏アニメは豊作。

 アニメ観ても少し時間があるので、デレステダウンロードしたんだけどそこそこハイスペックな私のスマホでもLIVEで落ちるの繰り返しでストレスフルなのでアンストした。リセマラ10回近くしたのにな。

 俳優界隈はRay9月号の2・5特集が気になってた。ほぼ全員好きな役者で豪華。雑誌のターゲット層ではないけど立ち読みくらいはしたい。染さまの写真いまいち好みじゃなかったから買うかは微妙。

 あと、刀ステ義伝まだ観れてないのに(ライビュ行けず)ローソンのブロマイド印刷でまんばちゃん購入。らぶフェスの公式特典清光と並べてフォトフレームに入れて飾ったった。現場行けないと推しのみは購入できないのであんま持ってないからコンビニプリント嬉しい。ミュのは大きさのせいか高かったし買わなかった。VBのブロマイド染さまも出ないかなぁ。

 染さまといえばやっぱ予想通り写真集出るなぁ。しかし、日々のブログの自撮りのクオリティ高すぎて写真集がそれ以上かはわからない。そもそも写真集って何度も観ないからなぁ。廉くんのみたいに1万字インタビューとかあればいいのに。ねこカレは推しの少なさで買う気しないし。やっぱキャストサイズの連載、書籍化してほしいわ。読み物なら欲しい。

 話戻るけど独眼竜まだ観れてないのに、まっきーの振り返りブログ読んで涙ぐみそうになった。尊い。何って役とか作品への向き合い方が相当に尊い。いい子・・・!

 ファイブは相変わらず姫可愛いしトシが本物すぎて毎週とても楽しみ。僕やりが全く楽しめなかった私はやっぱ根っからの王道青春ものが好きなんだなと実感。FODありがとう!

 そういえばミュの新作の情報解禁が迫ってますね。まだ、みほとせも観れてないけど(dアニメ待ち)。

 みほとせといえば「おしゃべや」が相当楽しみです。特に松田くんとまっきーのペアがKステ好きにはアツイ。

 今更ながら初恋モンスター見たかったのに配信終わってたdアニメ・・・再配信ないかな。Kステ3章を観たあと薄ミュ新撰組忌憚を早送りしながら沖田のとこだけ観てたら怒りの演技とかも結構いいんだよなぁ。(薄ミュの雰囲気が合わないのと、既に3本くらい観てるので大筋のストーリーがわかってるので出番少なそうだし早送りw)

 来月あたりゆっくり時間作って独眼竜DMM購入してでかい画面で観たい。

 日テレプラスは最近いまいちなんだけど2・5次元ナビは観ました。高崎さん名前くらいしか存じないんだけど劇団シャイニングのゲネ観れたのでよかった!やっぱうえちゃん可愛いわー。ハイネ観たいけどライビュとかやらないのかな?Kステ4作目も観たい。あんステもまっきー出るじゃんかよ・・・・あんスタガチの知り合いがチケ取れない、複数アカ死ねみたいなこと言ってたわ。やっぱ顔写真入り身分証確認必須にしないとさ。

 あんステといえば高崎さんは瀬名めっちゃハマってるよな。特徴ある声のキャラハマる人だなと思った。自分の中ですごくうまいとか好きとかではないんだけど。今、夢100やってるよねー廉くんも出てる。サイがあだっちーなのちょっとワロタ(失礼)ゲームでサイの声やってる蒼井くんがリプ送ってるのが微笑ましかった(ハイネ的な意味で)リドとサイはアプリやってたときお気に入りだったなぁ。夢100はメインのパズル難しくて進まなくなって引退した組。

 はぁ、染さまにもそろそろ2・5出てほしいな。やっぱ刀ステで好きになったので一般よりも2・5で観たいと思ってしまう。座長とかも続いたしきっと成長してかえってきてくれると思いたい。うえちゃんとかまっきーとか廉くんとか和田くんとかは2・5多くてファンの方が羨ましいよ。ファンとまでいかなくても好きだけどね。

 つらつらと話し相手がいない2・5ネタを書いてみました。刀は二次元好きな友達に会うたび勧めてるけどねw