何歳まででも乙女かのう

俳優、アイドル、二次元、コスメなどの趣味について毒舌混じりに書いてるブログ。

私の好きなKinKiの曲の話

私はジャニーズのグループの歌ではキンキさんが圧倒的に好きです。

紅白初出場を果たし、近頃またメディアからも注目されてきた彼らの音楽の話をしましょう。

これを読んでいるあなたが好きな曲はなんでしょうか。

硝子の少年はデビュー曲にして一番有名かもしれませんし、お二人が作詞作曲を担当された愛のかたまりも人気が高そうです。

私が好きな曲、彼らのリリース楽曲一覧と照らしてあげてみます。

雨のMelody /to Heart

・solitude 〜真実のサヨナラ〜

特に好きなのはこのあたりです。前に一度女友達とカラオケに行ったときに歌ったこと

ありますが、「ああ、ドラマの!」って感じの反応でした・・・(そうだろうな

上記の曲も含めキンキの曲には終わってしまった恋愛や別れの歌が多い。

そのあたりが歌詞、メロディーの美しさ、お二人の歌声と総合してせつなさ強めでとてもいいのです!

このあたりは学生時代にドラマタイアップとか歌番組で知ったのですが、私が大人になってまたキンキの曲を聴くきっかけになったのはM ALBUMの2枚目に収録された亀田誠治さん編曲の「恋涙」です。

大原櫻子ちゃんの曲が好きなのと、亀田さんの編曲されてるものに好みのものが多く情報を漁っていたらキンキもやってるのか!これはチェックしなきゃなとなりました。

もともと知っていた曲だったのですが、シングルじゃないんですね・・・少年倶楽部で知ったか2007年リリースの「39」を聴いていたような気がします。

この曲もそうだった、作詞作曲をキンキのお二人が担当されてるんでした!

歌詞もメロディーも今回の亀田さんアレンジもとてもいいのです。

うまくよさを説明できていないので、ぜひ一度聴いてもらえるとよろしいかと思います。(通常版の収録なのでファンの方以外も入手しやすい)

ここでM ALBUMの1枚目も聴くわけですが、これまたとても聴きやすいポップでいい作品で、あっという間にキンキの世界に引き込まれます。

前後のアルバムもぼちぼちチェックしてお気に入りの曲を探しております!

最近になってL ALBUMを聴きましたが、吉井さん提供の曲などロック要素のあるものもあり、さらに広いジャンルの人に聴いてもらえるような構成でした。

個人的には、キンキに提供している秋元康氏の歌詞も大好きなので秋元氏の関わった曲も2曲収録されているのが嬉しいです。そして、シングルですが「鍵のない箱」がとても好きです。「夢を見れば傷つくこともある」は秋元氏の歌詞ですが、作曲・・・先日散々言ったSPEEDのプロデューサーの伊秩氏だった・・・

曲はいいんですよ。作詞じゃなくてよかった。(おい

いかにも秋元節炸裂な歌詞ですが、若いアイドルではなく大人になったキンキが歌うことにより押し付けがましさがなくなり、説得力も増している秀逸な歌詞です。

そこからの、バラードベストが出ましたね!まだ聴けてないんですが・・・

収録曲はおなじみのバラード名作から比較的最近のシングルやアルバムからの選曲になってますね。近年の曲をあまり把握できていないので、そのへんを纏めたベストでもよかったな。(個人的に)

ただ、やっぱバラード好きとしては聴かないわけにいかないですね!

近年の曲はまだ知らないものが多いのでどんどん聴いていこうと思います。

ちなみに、近年のアルバムなんかは寝る前なんかにもゆったり聴ける感じでリラックスできる気がします。

そして、キンキさんといえば私個人のとても俺特ネタとして三浦しをんさんがエッセイ

「悶絶スパイラル」にてキンキ楽曲の考察を行っていたのがありました。

ネットにもちらほら読まれた方がいましたが、ファンの方はOKなのかしら?

私は腐女子じゃないんですが、しをんさんのそういう話は面白くて爆笑なので

このネタは秀逸でした。読み返してみることにしますw

 

悶絶スパイラル (新潮文庫)

悶絶スパイラル (新潮文庫)

 

 最近しをん先生はエッセイを書かれてないのでしょうか。文庫になっているものは全部読破するほど好きではずれがないのですが、最近出ないなぁ。

意外なとこで好きなものに接点があると嬉しくなりますよね。作家さんの対談とかも大好きだけど一方通行なのでエッセイのぶっちゃけ具合も好きです。