読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何歳まででも乙女かのう

俳優、アイドル、二次元、コスメなどの趣味について毒舌混じりに書いてるブログ。

セーラームーンCrystal一期二期を観た

更新が一か月もあいてしまいました。私生活でストレスがかかってて娯楽を楽しむ余裕がなくて・・・とか言いつつ、染さまの活動はチェックしてましたがw

エクビューとかママ僕の配信とか毎週のラジオとシェアハウスとか感想書きそびれてますが、今回はアニメの感想です。

染さま海外出張は写真集でしょうか?復刻と月刊があるのでこの時期にかぶせるのは

出費が分散しそう(若いファンの子や私みたいなライト層は買いたいもの選ぶだろうなって)

あと、本日発表されて炎上してる?某作品の舞台化も某作品を一時期すごく好きだった

現俳優ファンとしていろいろ思うとこもあったのですが、あの作品の過激派を敵に回すの怖いので今は黙っておきます。

あんスタで当ブログのアクセスが多いですが、今回のイベは無事ストーリー回収しまして平和に読ませてもらいましたよww前回のは回収して評判見て読むのやめたけど。

さて、セーラームーン世代な私ですがぶっちゃけ幼少期に毎回ちゃんと観てた記憶ないです。おもちゃとか持ってたけど誰が好きだったのかも思いだせない。

子供の頃そんなにアニメっこじゃなかったので、よく同年代の子との会話が噛み合わない。そこで、ネタに一番よく上がるセーラームーンを改めて観てみようかと思いまして

旧作と新作の1話を観て、新作のほうがいろいろなじみやすかったのでこちらを一気に観ました。

旧作のファンの方や思い入れの強い方、ネタバレ避けの方や特定の戦士に思い入れがある方はぶっちゃけ読まないほうがいいと思います。

あくまで私個人の感想ですので、あしからず。

なんだかこのリメイクめっちゃ評判が悪いんですよね。3D変身シーンやら顎とがってるとか瞳大きすぎとか声優うさぎちゃん以外一新とかももクロとか。

ただ、私のような作品のあらすじを簡潔に知りたい人とかちょっとかじってみたい人にはおすすめです。

心理描写すっとばして話進んでいくのでw

あとは最近の深夜アニメが好きで最近の声優さんが好きな方や旧作の演出やギャグが合わない人なんかも。

私は悪評の原因になってるとこほぼ気にならないのと、ももクロ好きでOP曲も好きなので俺得でしたわ。

メインのセーラー戦士ではレイちゃんが好きなんで登場したときから作画の酷さはあれ?ってなりましたけどw旧作知らないので性格の差異はまっさらな状態で見れてるので問題なし。

ただ、推しの戦士を決められるほど各キャラの掘り下げがなくほぼセーラームーンとタキシード仮面なのでこの二人が苦手だと挫折するかも。

まぁ、私も少女マンガ全開なこの二人の恋物語には辟易しつつ途中からツッコミ入れて観てましたww

恋愛脳じゃないオバサンにはちょっときつかったわw

いつ付き合ったんだよ?と思いながらまもちゃん呼びに引いてしまったけど、時代なのか?今の若い子もかれぴっぴとか言うじゃないですか(おい

最近描かれた漫画なら年上の彼氏をちゃん付けでは呼ばないだろうな・・・

あっちもうさこ呼びだしバカップルブームだったのかもしれないな。

最初のほうは仲間になっていく個人回が続くので見続けやすいですね。

ちびうさの登場と共にブラックムーン編に入るとセーラームーンとヴィーナス以外の戦士は全く活躍しない(戦闘不能)のでちょっとだれてくる。

前世で恋仲だったあの4人についても詳しく・・・!って個人的にはなりましたがw

そういえば敵の男性声優陣もいちいち豪華。ああ、きいたことある声!って。

私がレイちゃん株高めなのもサトリナさんだからかも。宮野氏なんかハマってますねぇ。最近は正義側やメインできくことが多かったので悪役いいじゃん!って。

タキシード仮面もやっぱ旧作のイメージあんま持ってなかったからか平気でした。

いっそうさぎちゃんも変えてしまったほうがよかったんじゃないかと思うレベルで

違和感なかった戦士たち。じゃあうさぎちゃんは誰かと言われると難しいけど。

ちびうさはよくも悪くも子供っぽい要素のみ詰め込んだようなキャラなので苦手です。

2期のうさぎとちびうさ、まもちゃんの3人の心理は完全に結婚して子供が生まれた家族の心理描写だった・・・ここの考察で新書出してる人いるんじゃないかと思った。

ちびうさが闇落ちして成長した姿でまもちゃん誘惑するのとか怖いわぁ・・・

母は身近な若い女である娘に嫉妬するものとかよく心理学的なので言いますよね。

深い。

この辺はうさぎちゃん中学生なのに母心わかってしまうのか・・・とか考えて観ちゃいましたけど、14歳の母とかあったからな、無理な設定ではないのか。

敵の世界観とかチートな戦闘力とかツッコミどこは多々ありますが(不老化したのが最大のツッコミどころか。あのときばかりはブラックムーン側の言い分に納得した)

かなり設定やストーリーが練られた漫画だったのね。これなかよしの連載なのか。

子供の頃絶対理解できてなかったので、(敵こわいし)私のように記憶ない人は見返してみるのもおすすめです。

最近のアニメにはない面白さがあったし、引き続き3期も観たいと思います。

そして、25話のプルートのくだりで号泣した。タオル出してきて泣いた。

私ああいうキャラ好きなんですよ。キングエンデュミオンに秘めた想いを抱きながら、

ちびうさの唯一の友達でいてくれた、ちびうさの暴動で絶体絶命になったところへ

己の命の犠牲と引き換えに時間を止める禁忌を破る。大人の視聴者でプルート好きな人多いんじゃないかな?

その後はまぁ円満に進み無事終わった感じでしたが、プルートに救済がなかったのと

ちびうさが引き続き出てくるであろうことが腑に落ちないというか個人的にもやっとしましたね。メインの戦士の誰かだったら何らかの救済があったはず。

最後にMOON PRIDE神曲さを語って終わります。全体的に高まるサウンドはもちろん、OPの傘を投げるとこが可愛い。本編では女の子わちゃわちゃあんまなかったので。あと、あーりんのソロとOPサイズではないですがラスサビ前。

推しはももかなんですが、この曲は可愛いセクシーなあーりんのパートが活きるので!

思ったことつらつら書いただけなんで感想にもなってないかも。